MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

韓国:MMORPG「RISE」,ゲームプレイの様子が確認できるトレイラー第2弾が公開。戦闘やイベントシーンなども

 NXNは2020年11月23日,開発中であるマルチプラットフォームMMORPG「RISE」のトレイラーを公開した。前回のプロローグムービーに続く第2弾となっており,イベントシーンや戦闘を含むゲームプレイの様子を確認できるものになっている。

韓国:「大航海時代 Origin」のクローズドβテストが2021年1月に韓国で開催。新たにシネマティックトレイラーも公開に

 LINEGamesは2020年11月23日,新作タイトル「大航海時代Origin」のAndroid向けクローズドβテストを2021年1月に韓国で開催すると発表し,テスターの募集を開始した。また,これに先駆けて登場キャラや海戦の様子などを収録したシネマティックトレイラーも公開されたので掲載しよう。

韓国:「TEETINY ONLINE」が発表。“高度なサーバーシステム”により,世界中の人々が1つのサーバーでゲームを楽しめことを謳うスマホ向けMMORPG

 SmilegateMegaportは2020年11月20日,韓国で開催されたゲームショウ「G-Star2020」で,開発中のスマホ向け新作アプリ「TEETINYONLINE」を発表した。本作は,“高度なサーバーシステム”の構築により,世界中の人々が1つのサーバーに接続してゲームを楽しめると謳うMMORPGになる。

海外:サバイバルMMO『Last Oasis』シーズン2開始で仕切り直し。シーズン1でのコミュニティの不満に対応

Donkey Crewは11月23日、Steamにて早期アクセス配信中のサバイバルMMO『Last Oasis』向けに大型アップデートを配信し、シーズン2を開始した。『Last Oasis』シーズン1でのコミュニティの不満に対応する。

海外:「VRChat」が有料サービス「VRChat Plus」発表 月額約1,000円

ソーシャルVRアプリ「VRChat」は、月額9.99ドル(約1,000円)か、年間99.99ドル(約10,00 […]

海外:サバイバルMMORPG「Last Oasis」のXbox Series X/Xbox One版リリースがアナウンス。最新トレイラーが公開

 DonkeyCrewは,Steamでアーリーアクセス版が配信されているサバイバルMMORPG「LastOasis」をXboxSeriesX/XboxOne向けに2021年第1四半期中に発売することをアナウンスし,最新トレイラーを公開した。本作は,風を動力源とする木造機械に乗って,自転が止まり壊滅状態にある地球で生き抜いていく。

韓国:マルチプラットフォームMMORPG「GRAN SAGA」,プレイ映像を含めたムービーが公開。韓国での事前予約数が100万を突破

 NPIXELは2020年11月16日,同社が開発中のマルチプラットフォームMMORPG「GRANSAGA」の韓国内における事前予約数が,2日で100万人を突破したと発表した。

海外:PC版「BLESS Unleashed」の“グローバルユーザーCBT”が2021年1月15日〜19日に開催。JPサーバーの追加や日本語テキストの対応も明らかに

 NEOWIZは11月11日,G-Star2020におけるオンラインShowCaseにてPC版「BLESSUnleashed」を紹介し,ゲームの詳細とサービス日程に関する情報を公開した。また,日本語に対応した「グローバルユーザーCBT」が2021年1月15日〜19日に実施されることも明らかになっている。

海外:アソビモ、新作MMORPG『ETERNAL』の台湾・香港・マカオで配信決定! 香港7Sensesがゲーム運用とパマーケティングを担当!

アソビモは、この日(11月2日)、新作MMORPG『ETERNAL(エターナル)』の台湾・香港・マカオでのパブリッシング契約を7Sensesと締結したと発表した。リリース日は後日発表するという。あわせて7Sensesは、アジア市場のゲーム運用・マーケティングを担当するもので、、台湾・香港・マカオ向けの公式サイトと公式Facebookページをオープンしたとのこと。【台湾・香港・マカオ向け『ETERNAL』公式サイト】https://ETERNAL.7senses.com/ 【台湾・香港・マカオ向け『ETERNAL』公式Facebookページ】https://www.facebook.com/ETERNAL7s■7Sensesとは香港・台湾・東南アジアにオフィスを構え、アジア市場におけるゲーム運用やマーケティングに特化した会社。今年11月で配信予定のストラテジーゲーム『King of

海外:enish、『De:Lithe』の繁体字版(香港・台湾・マカオ)と韓国版の撤退を決定 期待通りの成果が得られず

enish<3667>は、10月30日、2020年12月期の第3四半期累計(1~9月)の決算(非連結)を発表するともに決算説明資料を公開した。その資料によると、『De:Lithe ~忘却の真王と盟約の天使~』の海外版である繁体字版(香港・台湾・マカオ)と韓国版は期待通りの成果が得られず、すみやかに撤退を判断したという。なお、繁体字版は今年3月31日から、韓国版は同じく7月3日よりサービスを開始していた。 

海外:『Path of Exile』次期拡張3.13を21年1月に延期―『サイバーパンク2077』の延期発表が理由

韓国:KRAFTONの新作MMORPG「ELYON」,韓国で12月10日に正式サービス開始

 韓国のKRAFTONが開発し,KakaoGamesが運営を担当するPC向けMMORPG「ELYON」が韓国で2020年12月10日に正式サービスを開始する。PC向けMMORPGの基本的な楽しみに集中したという作品で,「スキルカスタマイズ」と「ノンターゲッティング戦闘」「さまざまな戦争コンテンツ」が用意されるという。

海外:「禍つヴァールハイト」のグローバル版「Magatsu Wahrheit」がリリース

海外:ByteDanceとGravityの新作『RO仙境傳説:新世代的誕生』が繁体字圏で大ヒット…App Storeに続きGoogle Playでも首位

ByteDanceが台湾・香港・マカオで配信中の新作モバイルゲーム『RO仙境傳説:新世代的誕生』が引き続き好調だ。App Storeでは引き続き1~2位近辺で推移しているほか、Google Playでも香港とマカオで首位、台湾で2位を獲得した。本作は、『ラグナロクオンライン』のIPを活用した新世代の3D MMORPGだ。ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>グループのグラヴィティ(Gravity)と共同パブリッシングを行っている。3地域におけるApp StoreとGoogle Playの売上ランキング推移は以下のとおり。 【App Store】【Google Play】出所:AppAnnie

海外:「Beat Saber」マルチモード実装で身体が闘争を求めはじめた

今ではVRゲームの代名詞的な存在のリズムゲーム「Beat Saber(ビートセイバー)」。10月13日、Ocu […]

海外:NetEase、モバイル対戦型サバイバルシューター『Badlanders』のオープンβテストを全世界でスタート! 事前登録も500万人突破!

NetEase Gamesは、モバイル対戦型サバイバルシューター『Badlanders』のオープンベータテストを本日(10月23日)より全世界で開始すると発表した。このオープンベータテストではクローズドベータテストから、新たな女性キャラクターがカスタマイズとともにアンロックされる。さらにゲーム内ではハロウィンイベントで、『Badlanders』の世界を盛り上げる。 なお、事前登録は9月30日の受け付けており、全世界で500万人を突破。そこで本日より全てのプレイヤーに向けてプレゼントキャンペーンを開始。10月23日~10月30日にゲームにログインすることで限定アイテムを受け取ることができる。4段階の目標全てを達成したことで以下のアイテムがアンロックされた。 ・事前登録者50万人達成: コンバットパック(AR-AK+LV.3アーマー)、ヘルメットセット(AR-AK+LV.3

「StarCraft II」の有料コンテンツの制作が終了に。ゲームのバランス調整は継続して実施

 BlizzardEntertainmentは,2020年10月15日に公式サイトを更新し,「StarCraftII」の有料コンテンツの制作を終了したと発表した。なお,ゲームのシーズンロールとゲームのバランス調整は今後も継続して行われるとのことだ。

海外:ByteDanceとグラヴィティ、『ラグナロクオンライン』の3DMMORPG『RO仙境傳説:新世代的誕生』を繁体字圏でリリース…台湾・香港・マカオで首位獲得!

ByteDanceは、『ラグナロクオンライン』の新作モバイル3D MMORPG『RO仙境傳説:新世代的誕生』を台湾、香港、マカオで10月15日にリリースした。台湾と香港、マカオのApp Storeのセールスランキングで首位を獲得した。今後、東南アジアでも配信を行っていくものと見られる。本作は、ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>グループのグラヴィティ(Gravity)と共同パブリッシングを行っているタイトルで、これまで『Ragnarok X: NextGeneration』というタイトルで開示されていた。 売上ランキングの推移は以下のとおり。 出所:AppAnnie

韓国:「Bless Unleashed」のクローズドβテストが11月5日から実施。5人までのパーティプレイが可能なダンジョンや,闘技場などを体験可能

 NEOWIZは本日,MMORPG「BlessUnleashed」のクローズドベータテストを実施すると発表した。期間は11月5日から11月9日までの5日間で,テスターの募集は10月29日まで行われている。なお,前回の「Stresstest」に当選している人は,そのままクローズドベータにも参加可能だ。

韓国:LINE GAMESが「ICARUS ONLINE」のIPを活用した新作MMORPGを開発。2021年の上半期中にリリース予定

 LINEGAMESは2020年10月12日,PC向けオンラインゲーム「ICARUSONLINE」のIP使用に関する契約を,Wemadeと締結したことを発表した。今回の契約により,LINEGAMESは同IPをベースにした新作MMORPGを開発し,2021年の上半期中にサービスを開始する予定とのこと。

海外:Amazonのチーム対戦シューター『Crucible』開発中止へ。正式リリースからCBTへ仕切り直し図るも、人口激減に歯止めかからず臨界点に

Relentless Studiosは10月9日、チーム対戦アクションシューター『Crucible』の開発を中止すると発表した。『Crucible』は正式リリースからCBTに逆行するなど苦闘していた。

韓国:「セブンナイツ2」の正式サービスが韓国で11月中にスタート。リリースに先立ち事前登録を受け付け中

 Netmarbleは2020年10月8日,スマートフォン向け新作アプリ「セブンナイツ2」のオンラインショーケースを開催し,韓国での正式サービスを11月中に開始すると発表した。本作は,「セブンナイツ」の後継作品となるMMORPG。韓国国内では,リリースに先立ち事前登録の受け付けも開始された。

韓国:Kakao Games,開発中であるMMORPGの正式名称を「ODIN:VALHALLA RISING」と発表。ロゴデザインとネーミングの意図を公開

 KakaoGamesは本日,LionheartStudioが“ProjectODIN”として開発を進めているゲームの正式名称を,「ODIN:VALHALLARISING」に決定したと発表した。あわせてロゴデザインと,ネーミングの意図なども公開している。

韓国:Wemade、スマホ向けMMORPG「MIR4」 韓国国内の事前登録者数が10日で100万人を突破。高度な政治,経済システムをゲーム内に用意

 Wemadeは2020年9月21日,スマホ向けMMORPG「MIR4」の韓国国内における事前登録者数が,受け付け開始から10日で100万人を突破したことを発表した。本作は,世界で数億人ものプレイヤーが遊んだとされるPC向けMMORPG,「MIR2」の世界観を継承した作品。作品の特徴には,高度な政治や経済に関するシステムが実装された点が挙げられている。

海外:『ロケットリーグ』9月24日から基本プレイ無料で提供へ。クロスプログレッション対応などをおこなう事前アップデートを9月17日配信

Psyonixは9月16日、『ロケットリーグ(Rocket League)』について、日本時間9月24日0時から基本プレイ無料化すると発表した。

海外:『LoL』のモバイル版『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』CBTが東南アジアでスタート。日本でのテストは後日アナウンス予定

2020年9月16日、ライアットゲームズは『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』のクローズドβテストを東南アジアの一部地域から開始することを発表した。

韓国:「ArcheAge 2」が正式発表。Jake Song氏が開発を指揮し, ゲームエンジンとしてUnreal Engine 5を使用

 韓国のデベロッパであるXLGAMESは現地時間の2020年9月10日,「ArcheAge」の続編となる「ArcheAge2」の制作を発表した。今のところゲームの詳細は明らかにされていないが,同社CEOのJakeSong(ジェイク・ソン)氏が開発を指揮し,ゲームエンジンとして「UnrealEngine5」が使われているという。

海外:最大50人マルチでエクストリームスポーツ!『Riders Republic』PC/PS5/PS4/XSX/XB1向けに2月25日リリース【UBISOFT FORWARD 2】

韓国:「セブンナイツ2」の韓国版公式サイトがオープン。新たに公開された2点のビジュアルも掲載

 Netmarbleは2020年9月8日,スマホ向け新作MMORPG「セブンナイツ2」の公式サイトを開設したことを発表した。本作は,日本版も配信されている「セブンナイツ」の後継作品となるタイトルで,前作から20年後の世界が舞台になるという。また,ビジュアルが2点公開されたので掲載しよう。

韓国:JOYCITYのスマホ向け新作アプリ5本が一挙公開に。「TERA」「KOF」など既存IPを活用した作品や,オリジナルタイトルをラインナップ

 JOYCITYは2020年9月3日,新作発表会をオンラインで開催した。ここでは,スマホ向けとなる「CROSSFIRE:WARZONE」「TERA:ENDLESSWAR」「THEKINGOFFIGHTERS:STREETWAR」「PROJECTNEO」「PROJECTM」の5タイトルが明らかにされた。

海外:新作MMORPG「Corepunk」の開発者ビデオダイアリーが公開。アルファ版完成に至るまでのプロセスを紹介

 ArtificialCoreは本日,開発中のMMORPG「Corepunk」の開発者ビデオダイアリーを公開した。映像は,6月に公開されたアルファ版の完成に至るまでのプロセスが紹介されたもの。アニメ風アートワークに斜め見下ろし型視点が採用された本作だが,なんとも遊びやすそうなゲームに仕上がりつつあるようだ。

海外:ガーラ、「ARCANE(アーケイン)」英語版のサービスを9月15日をもって終了

ガーラ<4777>は、韓国MASANGSOFTが開発し、ガーラが運営するスマートフォンゲームアプリ「ARCANE(アーケイン)」の英語版(グローバル)について、9月15日をもってサービスを終了する。同社では、ユーザーの減少および今後の継続開発が難しくなったため、としている。

海外:ガーラ、スマホMMORPG『Rappelz Mobile』について第2四半期中に東南アジア英語版、タイ語版をリリース予定

ガーラ<4777>は、新作スマートフォン向けMMORPG『Rappelz Mobile(ラペルズモバイル)』について、第2四半期(7~9月)中に東南アジアで英語版、タイでタイ語版をリリースする予定であることを明らかにした。本作は、PCオンラインゲーム『Rappelz』を題材にしたスマートフォン向けMMORPG。スマートフォンで『Rappelz』の新しい世界を楽しむことができる。このほか、第3四半期(10~12月)にグローバルサービス、そして、2021年1~3月にアラビア語圏でもサービスを開始する予定だ。

韓国:PC向けMMORPG「Bless Unleashed」,CBTに“備える”検証となるStress Testが9月26日に実施へ。テスターの応募受付が実施中

 韓国のNeoWizは2020年8月26日,PC向けMMORPG「BlessUnleashed」の「StressTest」を,9月26日に計12時間実施すると発表し,参加者の応募受付を開始した。StressTestはCBTに“備えるもの”という位置付けのテスト。参加者にはCBT参加権の付与など,いくつかの特典が用意されている。

韓国:「R2M(R2 Mobile)」の正式サービスが韓国でスタート。大規模攻城戦やクラスの相性を考慮したPvPを楽しめる

 Webzenは2020年8月25日,スマホ向け新作アプリ「R2M(R2Mobile)」の正式サービスを韓国で開始した。本作は,PC向けMMORPG「R2(ReignofRevolution)」のIPを活用して開発されたタイトル。スマホ版では,原作の主要コンテンツである「大規模攻城戦」や,3種類あるクラスの相性を考慮したPvPなどを楽しめるという。

海外:「Warframe」,最新アップデート「ダイモスの心臓」が本日実装。新たなマップで進むストーリーや新カスタマイズ機能を楽しもう

 DigitalExtremesは本日,オンライン対戦アクションゲーム「Warframe」のアップデート「ダイモスの心臓」を,PC/PS4/XboxOneにて実装した。NintendoSwitchへは近日実装予定だ。本アップデートでは,新たなマップやカスタマイズ機能が実装されている。

海外:新作VR-FPS「Frostpoint VR: Proving Grounds」メールインタビュー。兵器のリアルさや美しいビジュアルにこだわったというPvPvEタイトル

 「FrostpointVR:ProvingGrounds」は,最大10人vs.10人のチームに分かれて戦う,PvPvE形式のVR専用対戦型FPSだ。現在クローズドβテストの募集を行っている本作だが,今回,リードプロデューサーのダックス・バーグ氏にメールインタビューを実施した。本作に興味がある人はぜひ目を通してほしい。

海外:NetEase GamesとCCP Games、『EVE Echoes』を海外配信開始! 開発期間3年のSF MMORPGがついにモバイルに登場

NetEase GamesとCCP Gamesは、8月13日、SF MMO『EVE Echoes』の正式サービスを海外で開始した。『EVE Echoes』は、宇宙を舞台にしたCCP GamesのMMORPG「EVE Online」をベースにした、スマートフォン向けのMMOゲームとなる。プレイヤーは無数にある選択肢の中から自分の道を選び進んでいく。宇宙探査、大規模なPvPやPvEバトル、採掘、交易、産業、またプレイヤーによる経済活動なども体験できる。両社が3年かけて開発を行っており、海外での期待も非常に高いタイトルだ。現在対応している言語は、英語、ロシア語、中国語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語となっている。また日本のStoreは対象外となっており、今後の展開は明らかになっていない。■関連サイト App StoreGoogle Play公式サイト©2020

海外:「EVE Echoes」が海外で配信スタート。「EVE Online」の醍醐味を極力そのままの形で味わえるスマホ向けMMO

 NetEaseGamesおよびCCPGamesは2020年8月13日,新作スマホ向けアプリ「EVEEchoes」を海外で配信した。本作はPC向けMMO「EVEOnline」の醍醐味を,極力そのままの形でスマホで味わえるタイトル。広大な宇宙空間で探索や交易,海賊行為,大規模PvPなど,幅広いゲームプレイを満喫できるそうだ。

韓国:Ncsoft、スマホ向けMMORPG「Lineage 2M」にディオン攻城戦が実装。初回は韓国時間2020年8月16日20:00にスタート

 NCSOFTは2020年8月12日,MMORPG「Lineage2M」で最新アップデートを実施した。これにより,本作で初となる「ディオン攻城戦」が実装された。ディオン攻城戦は8月16日20:00(韓国時間)にスタートし,以降は毎週日曜日20:00に開催される予定とのこと。

中国:大航海時代をテーマにしたスマホ向けMMORPG「Sea of Dawn」の情報がChinaJoy 2020で発表。海賊になり略奪も可能

 Changyou(暢遊)の滄龍スタジオは,中国で開催されたゲームショウ・ChinaJoy2020にて,スマホ向け新作アプリ「SeaofDawn」の情報を正式発表した。本作は,大航海時代をテーマにした“サンドボックスMMORPG”。主な見どころには,200あまりの港湾都市が登場する点や,いつでも海賊になれるシステムなどが挙げられている。

海外:セガ、MORPG「PSO2」の海外展開が進む。北米地域に続き,欧州,インド,オセアニアなど33か国・地域でのサービスがスタート

 セガは本日,オンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の,欧州,インド,オセアニアなど33か国・地域でのサービスを,現地時間2020年8月5日に開始したと発表した。4月には北米地域でのサービスが始まったPSO2だが,PC版やXboxOne版による海外展開がさらに進んだわけだ。

韓国:Webzen、スマホ向けMMORPG「R2M(R2 Mobile)」の事前登録者数がわずか数日で100万人を突破。登場クラスなどゲームに関する情報も掲載

 Webzenは2020年8月3日,スマホ向け新作アプリ「R2M(R2Mobile)」の事前登録者数が100万人を突破したことを発表した。7月30日の開始からわずか数日での達成となり,好調な滑り出しを見せている。また,ゲームに関する情報もお伝えしよう。

中国:Aiming、中国X.D. Networkとの『キャラバンストーリーズ』の中国本土・韓国における独占ライセンス契約を解除

Aiming<3911>は、7月30日、中国のX.D. Networkと締結しているスマートフォンゲーム『キャラバンストーリーズ』の中国本土ならびに韓国における独占ライセンス契約について、解除することを決定した。同社は、2018年6月4日にX.D.社との間で『キャラバンストーリーズ』の中国本土ならびに韓国における独占ライセンス契約を締結し、X.D.社により2020年3月から韓国にてパブリッシングを行った。しかし、リリース開始から約3ヵ月の運営期間において、当初の成果が達成できないこと、また、中国本土においても許認可の関係上リリースすることが難しい現状であることから、独占ライセンス契約を解除することを決定した。なお、この独占ライセンス契約解除によるAimingの業績に与える影響は軽微としている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>