MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

韓国:「TRAHA」韓国語版が正式サービスを開始。オリジナルIPながら420万もの事前登録者数を集める注目作

 NexonKoreaは本日(2019年4月18日),新作スマートフォン向けMMORPG「TRAHA」韓国語版の正式サービスを開始した。本作はオリジナルIPながら,420万もの事前登録者を集めている。韓国の2019年における最大級の注目作といえるだろう。

韓国:経済システムが取り入れられたMMORPG「巨商伝」のスマホ版が制作決定。G-Star 2019での一般公開を目指し開発中

 韓国のRPGREPUBLICは,スマホ向けMMORPG「巨商伝モバイル」の制作を発表した。本作は,経済システムが取り入れられたPC向けMMORPG「巨商伝」のIPを活用したタイトルである。今後は,2019年11月に韓国で開催されるゲームショウ・G-Star2019での一般公開を目指して開発が進められるという。

韓国:「PERIA CHRONICLES」が韓国で“Coming Soon”? 久しぶりに公式サイトが更新

 NexonKoreaがサービス予定のMMORPG「PERIACHRONICLES」の公式サイトが,約2年半ぶりに更新された。それによると「ComingSoon」とのことで,2012年の発表時から期待している人にとって,気になる情報が近いうちに飛び出すかもしれない。

海外:Nexon Korea、スマホ向け『BnB M』をアジア・オセアニアなどでリリース PCオンラインゲームが 台湾セールスランキングで最高2位に

ネクソン<3659>子会社のNexon Koreaは、新作ゲームアプリ『BnB M(爆爆王 M)』を日本と中国を除くアジア・オセアニアなどのApp StoreとGoogle Playでリリースした。本作は、『Crazy Arcade BnB』のモバイル版にあたる。PCオンラインゲームとしてかつて日本国内でもサービス提供されていた。「水風船」を設置・破裂させて、対戦などを行っていく。 なお、AppAnnieの集計によると、無料ランキングでは韓国、台湾、香港、タイ、ベトナム、マカオで首位を獲得し、セールスランキングでは台湾で最高2位となったほか、タイ、韓国、マカオ、香港でTOP30に入った。 【無料ランキング最高順位】【売上ランキング最高順位】出所:AppAnnie​ App StoreGoogle Play

海外:50人対50人のチーム対戦が楽しめるミリタリーFPS,「Hell Let Loose」のアーリーアクセス版が6月6日に公開

 パブリッシャのTeam17は,BlackMatterが開発中のオンラインFPS「HellLetLoose」のアーリーアクセス版を2019年6月6日にリリースすると発表した。第二次世界大戦をテーマに50人対50人のチーム対戦が楽しめる本作。点在する拠点を制圧して資源を得るという,戦略的な要素も用意されている。

[GDC 2019]風力で動く木造メカを使って生き延びるサバイバルMMO「Last Oasis」のプレイアブルデモが公開

 GDC2019のEpicGamesブースにて,DonkeyCrewが開発中のサバイバルMMO「LastOasis」が出展されていた。地球の自転が止まってしまった世界で,風力で動くメカに乗って,希少な資源を巡って別のプレイヤー集団と戦っていくことになる。

海外:“アクションMMORPG”を謳う新作タイトル「真・三國無双8モバイル(仮称)」の開発が明らかに。ただし国内配信は未定

 ネクソンは本日(2019年3月15日),同社連結子会社のNexonKoreaが,コーエーテクモゲームスとライセンス利用契約ならびに,グローバルパブリッシング契約を締結し,「真・三國無双8」のIPを題材にしたMMORPG,「真・三國無双8モバイル(仮称)」を開発中であると発表した。なお,国内配信は未定とのこと。

海外:『荒野行動』のNetEase、スマホ向けゾンビサバイバルMMO『LifeAfter』を米国など英語圏でリリース

NetEaseは、北米やオーストラリアなど英語圏において、スマートフォン向けのゾンビサバイバルMMO『LifeAfter』(中国名:明日之后)の配信を開始した。同タイトルは、古典的なMMORPGのすべての楽しみをパッケージングしたという。また昨年(2018年)、中国でリリースしており、AppStoreランキングもTOP10前後で推移するなど人気となっている。ゲームの舞台はウィルスで荒廃した世界で、法と秩序は崩壊、生き残った人間の派閥同士で貴重な資源をめぐって争っている。また脅威は他の人間だけではなく、血に飢えた「感染者」からも身を守る必要がある。そんな最悪の環境をプレイヤーは生き伸びるために、狩りをし、貴重品を集め、基地を建造し、農場を運営していく。    ■関連サイト 公式Twitter

海外:『Fallout 76』初の大型アプデ「ワイルドアパラチア」配信!トレイラーやパッチノートも公開

中国:Tencent、オンラインRPG『完美世界』のモバイル版を中国本土でリリース! 売上ランキングで首位獲得!

中国Tencentは、モバイル用オンラインRPG『完美世界』を3月6日に中国本土でリリースしたようだ。App Storeの無料ランキングで首位を獲得しただけでなく、セールスラキングでも首位を獲得するなど爆発的な人気となっている。本作は、PCオンラインゲームとして高い人気を誇った『完美世界(Perfect World)』のモバイルゲーム版となっている。日本国内でも高い人気を誇ったタイトルだが、いずれ日本国内でも配信されるかもしれない。 なお、セールスランキングの推移は以下のとおり。3月9日に1位を獲得し、その後も首位をキープしていることがわかる。 出所:AppAnnie

海外:西部劇サバイバルMMO『Outlaws of the Old West』Steam早期アクセス開始!未開の西部を生き抜け

海外:Pearl Abyssが新プロジェクト「Project V」のコンセプトアートを公開。新たなゲームエンジンで開発中のカジュアルなMMORPG

 PearlAbyssは2019年3月7日,新プロジェクト「ProjectV」のコンセプトアートを公開した。このプロジェクトでは現在開発中のゲームエンジンが採用されており,比較的対象年齢層が低いカジュアルなMMORPGとして作られているとのことだ。

海外:『H1Z1』がタイトルを『Z1 Battle Royale』に変更して原点回帰のリニューアル!

中国:スマホ版「パーフェクトワールド-完美世界-」が中国で配信スタート。公式サイトでは関連動画なども公開中

 Tencentは,新作スマホ向けアプリ「パーフェクトワールド-完美世界-」の配信を中国で開始した。本作は,日本でもサービス中の同名PC向けタイトルをもとに作られたアプリだ。公式サイトでは関連動画なども公開されているので,PC版の経験者もチェックしてみよう。

黒い砂漠

韓国:韓国でサービス予定のMMORPG「TRAHA」で生産系スキルのプレイムービーが公開。事前登録者数は10日間で200万人を突破

 NexonKoreaは韓国でサービス予定の新作スマホMMORPG「TRAHA」で,生産系スキルをフィーチャーした動画を公開した。なお,現在行われている本作の事前登録受付では,受付を開始した初日に50万人,2日目に100万人,そして10日目に200万人の登録者数を集めているという。

海外:西部劇サバイバルMMO『Outlaws of the Old West』3月にSteam早期アクセス販売開始へ

西部劇サバイバルMMO『Outlaws of the Old West』が3月にSteam早期アクセス販売を開始する。19世紀米国のフロンティアを舞台に、他のプレイヤーと一緒にサバイバル生活や建築、狩猟、PvEおよびPvPコンテンツを遊ぶ。

『Fallout 76』2019年内のロードマップを公開。新ゲームモードやクエストなど多数の追加コンテンツ発表に、コミュニティから歓声

Bethesda Softworksは2月23日、『Fallout 76』にて2019年内に配信を予定している、コンテンツのロードマップを公式サイトにて公開した。多数のコンテンツを無料配信していくし、コミュニティは歓喜に包まれている。

韓国:「TERA」のIPを活用したスマホ向けMMORPG「TERA CLASSIC」発表

 韓国のKakaoGamesは2019年2月15日,LantuGamesが開発中のスマホ向けタイトル「TERACLASSIC」の制作を発表し,アートワークを1点公開した。PC向けの「TERA:TheExiledRealmofArborea」をベースにしたMMORPGで,迫力ある戦闘や仲間との協力プレイが楽しめるという。

韓国:Nexon Korea,スマホ向けの新作MMORPG「TRAHA」を韓国で4月18日に配信開始

 NexonKoreaは2019年2月14日,新作スマホ向けMMORPG「TRAHA」のメディア向け発表会を開催し,韓国内でのサービスを2019年4月18日に開始すると発表した。「UnrealEngine4」を使用して,PC向けタイトルに匹敵するグラフィックスを目指す本作。事前登録者は,すでに50万人を突破したという。

海外:KOG,オンラインアクション「KurtzPel」のクローズドβテスト参加者を募集中

 韓国のKOGが開発を進めるオンラインアクション,「KurtzPel」のテスター募集が行われている。詳細は発表されていないものの,近日中に全世界を対象にクローズドβテストが行われる予定になっており,希望者は誰でも公式サイトから登録が可能だ。

海外:街づくりMMO『Romans: Age of Caesar』発表!PC/モバイル向けに2019年後半配信

台湾:「マビノギ」のIPをもとに作られた新作アプリ「瑪奇 - 夢想生活」が台湾で配信。Nexon Koreaの公式ライセンスを受けたMMORPG

 MMORPG「マビノギ」のIPをもとに作られた,新作スマホ向けアプリ「瑪奇-夢想生活」が台湾で配信中だ。NexonKoreaの正規ライセンスを受けており,あの特徴的なグラフィックスや,多彩な生活系スキルなどを存分に楽しめるようだ。日本語版の登場にも期待したい一作である。

海外:核汚染されたチェルノブイリでバトルロイヤルに興じる「Fear the Wolves」が正式にローンチ

 FocusHomeInteractiveは,VostokGamesが手がけるバトルロイヤルFPS「FeartheWolves」のアーリーアクセスを終了し,本日正式にローンチした。核汚染で居住不可能になったチェルノブイリに潜入したプレイヤー100人が,希少なアイテムを探しながら生き残りをかけて戦っていくという内容だ。

海外:HTML5ベースの韓国産2D MMORPG「MAD WORLD」の最新トレイラー公開

 韓国のJANDISOFTが開発中の「MADWORLD」の最新トレイラーが公開された。ダークな世界観とグラフィックスが特徴となる本作は,HTML5ベースの2DMMORPGで,ほぼすべてのブラウザ環境でプレイが可能になるという。開発には予想以上の時間がかかっているようだが,期待したい。

海外:『モンスターハンター』風の基本プレイ無料アクション『Dauntless』、Epic Gamesストアへの完全移管を発表。PC/コンソール/モバイルのクロスプレイも

『モンスターハンター』ライクなハンティングアクションゲーム『Dauntless』がEpic Gamesストアに完全移管することが発表された。『Dauntless』ではEpic Gamesアカウントを利用したPC/PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/モバイルのクロスプレイ対応も予定されている。

海外:低スペックPCでも遊べる「PUBG LITE」タイでオープンβを開始

 PUBGは、PC用バトルロイヤル「PUBG LITE」のオープンβテストをタイ限定で1月24日に開始した。ゲームは無料でプレイ可能。

海外:人狼ゲーム的要素を持つオンラインゲーム,「Project Winter」のリリースが2月7日に決定

 OtherOceanInteractiveは,PC向けのマルチプレイ専用ゲーム「ProjectWinter」を2019年2月7日にリリースすると発表し,Steamなどの販売ページをオープンした。極寒の雪原で遭難したプレイヤー達がサバイバルするという設定で,そのうち1人が裏切り者という人狼ゲームのようなルールになっている。

海外:『Skyrim』にオンラインマルチプレイを導入する非公式Mod「Skyrim Together」ベータテストが近日実施へ

d開発チームThe Together Teamは1月11日、『The Elder Scrolls V: Skyrim』でのオンラインマルチプレイを実現する非公式Mod「Skyrim Together」のクローズドベータテストを近日中に実施すると発表した。

海外:Gravity、『Ragnarok M : Eternal Love』を北米・南米・オセアニアで明日より正式リリース 日本リリースは年内の予定

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>子会社の韓国Gravityは、モバイルMMORPG『Ragnarok M : Eternal Love』を明日(1月9日)より北米・南米・オセアニアで正式リリースする模様だ。米国子会社GRAVITY INTERACTIVEを通じて配信する予定。リリースに先立ち、1月3日~6日にクローズドベータテストも行われていた。『Ragnarok M : Eternal Love』は、大人気オンラインRPG『ラグナロクオンライン』のモバイルゲーム版にあたる。先行して韓国や繁体字版、東南アジアで配信されており、高い人気を誇っている。とりわけタイ、インドネシア、フィリピンでは売上ランキングで首位を快走するなど圧倒的な人気となっている。北米・南米・オセアニアでもヒットが期待されるが、12月より実施した事前登録においても85万人を超えるユーザーが登

海外:「エイリアン」MMOシューターがCS/PC向けに開発中―シネマティックユニバースを基に

海外:基本プレイ無料の『Orcs Must Die! Unchained』が不振のため4月にサービス終了。開発元は、新作2作品の発表を予告

インディースタジオRobot EntertainmentのCEOであるPatrick Hudson氏は1月8日、『Orcs Must Die! Unchained』と『Hero Academy』、そして『Hero Academy 2』のサービスを終了すると発表した。不振および旧作の整理が理由だという。

海外:農作業やペット育成が楽しめるRPG,「Re: Legend」のαテストが2019年2月9日にスタート

 マレーシアに拠点を置くMagnusGamesが開発中のRPG,「Re:Legend」のクローズドαテストが2019年2月9日に開始される。対象はクラウドファンディングのバッカーで,対応機種はPC。ファンタジー世界を舞台に,農業や釣りなどを楽しみながら村作りをしていく,ほんわかとした雰囲気の作品だ。

韓国:ネクソン、『アラド戦記』の新作を開発中と発表! Unreal Engine4を基盤とした新作3DアクションRPGに

ネクソン<3659>は、本日(12月26日)、連結子会社NEOPLE傘下の開発チームAction Studioが人気PCオンラインアクションRPG『アラド戦記』のIPを題材とする新作PCオンラインゲームを開発中であると発表した。本作は、Unreal Engine4を基盤とした3DアクションRPGで、2018年12月25日に韓国ソウルで開催した「アラド戦記フェスティバル」で発表したとのこと。■ネオプル代表取締役社長ノ・ジョンファン氏のコメント『アラド戦記』は、10年以上愛され続けており、この度「アラド戦記フェスティバル」にてファンのみなさまへ本作を題材とした新作3DアクションRPGの開発をお知らせすることができとても嬉しく思います。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>