MMOニュース > 海外ゲーム 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

韓国:ラグナロクオンラインの派生アプリ「DOT MMORPG RAGNAROK 2009Ver.」が韓国で発表。ドット絵をフィーチャーし,2009年に焦点を当てたスマホ向けMMO

 NEOCYONは本日,新作スマホ向けアプリ「DOTMMORPGRAGNAROK2009Ver.」を韓国で発表した。本作は「ラグナロクオンライン」から派生して作られたアプリで,ドット絵がフィーチャーされているほか“2009年”に焦点が当てられている。ラグナロクオンラインの経験者にとっては,当時の思い出などが想起させられそうだ。

海外:『みんゴル』の韓国語版『모골 -모두의 GOLF-』と繁体字圏版『MINGOL -全民高爾夫-』を配信開始…ローカライズ、運営などはドリコムが担当

フォワードワークスとドリコム<3793>は、本日(6月15日)、『みんゴル』の韓国語版『모골 -모두의 GOLF-』と、繁体字圏版『MINGOL -全民高爾夫-』を6月12日より韓国、台湾、香港、マカオにて配信開始したことを発表した。韓国語版および繁体字圏版のローカライズは、各国や地域におけるスマートフォン向けゲームのローカライズや運営実績をもつドリコムが行っている。ドリコムは、日本語版の開発・運営協力を行っており、本タイトルの魅力をユーザーニーズを捉えた上で伝えるため、各国や地域における配信、運営、マーケティングも一貫してドリコムが行う。▼韓国語版公式サイトhttps://www.mingol.kr/ ▼繁体字圏版公式サイトhttps://www.mingol.tw/

中国:コロプラ、『ドラゴンプロジェクト』の中国語簡体字版を中国本土で配信開始…運用は中国YOOZOO GAMESが担当

コロプラ<3668>は、『ドラゴンプロジェクト』の中国語簡体字版を中国本土(台湾・香港・マカオを除く)で6月7日より配信開始した。本作は、巨大なモンスターを仲間とともに力を合わせて倒し、クエストをクリアしていくアクションRPG。中国語簡体字版の運用については、YOOZOO GAMESが担当する。YOOZOO GAMESは、上海に本社を置くモバイルゲームのパブリッシャーで、上海、南京、台北、シンガポールなどの八都市にオフィスを持ち、ヨーロッパ、米国、中東、アジア、南米の150カ国以上で数多くのモバイルゲームを展開している。配信OSにつきましては、今回iOS版をリリースし、今後Android版を追って配信する予定としている。(C) 2016-2018 COLOPL, Inc.

[E3 2018]1000人規模のバトルロイヤルが楽しめる「Mavericks: Proving Grounds」で,βテスターの受付がスタート

 AutomatonGamesは,開発中のバトルロイヤルゲーム「Mavericks:ProvingGrounds」に参加できる人数を1000人に引き上げたことを発表し,合わせてβテスターの受付け開始した。クラウドベースのサーバー技術を利用した本作では,かつてない規模での“最後の一人”を目指す死闘が繰り広げられる。

[E3 2018]「クルー 2」のオープンβテストは6月21日から25日まで。最新トレイラーが公開に

現地時間2018年6月11日,UbisoftEntertainmentはE32018にあわせて開催した同社のプレスカンファレンスで,オープンワールドドライブゲーム「クルー2」の最新トレイラーを公開し,オープβテストを6月21日から25日まで実施すると発表した。

[E3 2018]Elder Scrolls Onlineの新DLC「Wolfhunter」と「Murkmire」が2018年にリリース

 北米時間2018年6月10日,BethesdaSoftworksは,独自イベント「BethesdaE32018Showcase」で,MMORPG「ElderScrollsOnline」の新作DLCとして,「WolfHunter」と「Murkmire」の2タイトルを2018年内にリリースすると発表した。

【Bethesda E3 2018 Showcase】WIN用オンラインFPS「Quake Champions」期間限定無料プレイを開放6月10日から17日の間に始めれば、その後も無料でプレイ可能

 Bethesdaは、アメリカ、ロサンゼルスで開催した「Bethesda E3 2018 Showcase」で、Windows用オンラインFPS「Quake Champions」を、6月10日から17日まで無料で開放する。この期間にダウンロードしてプレイを開始すると、無料期間が終了した後も、無料でプレイし続けることができる。

海外:『Fallout 76』オンラインRPGとして11月14日発売へ。前作比4倍のマップにて、仲間と一緒に居住地づくりや核兵器による爆撃を堪能

Bethesda Softworksは、『Fallout 76』の発売日が2018年11月14日となることを発表し、同作の詳細情報を公開した。『Fallout 76』はこれまでのシリーズとはうって変わり、オンラインRPGになるという。 The post 『Fallout 76』オンラインRPGとして11月14日発売へ。前作比4倍のマップにて、仲間と一緒に居住地づくりや核兵器による爆撃を堪能 appeared first on AUTOMATON.

[E3 2018]Xbox One版「黒い砂漠」,2018年秋にβテストが実施へ

 MicrosoftがE32018に先駆けて本日開催したXboxE32018Briefingにて,XboxOne向け「黒い砂漠」(BLACKDESERT)のβテストが,2018年秋に実施となることが発表された。E32017でXboxOneへの正式対応が発表されていた黒い砂漠。いよいよ本格的に動き出したようだ。

黒い砂漠

海外:『ザ クルー 2』海外公式サイトでオープンベータテスト告知―詳細はE3で発表予定

韓国:ネクソン、新作MMORPG『KAISER』の正式配信を開始 『リネージュ II』開発室長を務めたチェ・キビョン氏を擁した開発会社が3年をかけて遂に完成

ネクソン<3659>は、6月7日、新作モバイル向けMMORPG『KAISER』の正式配信を開始した。なお、本作は6月4日よりプレオープンしており、既にセールスランキングも好調な出足となっていることは前日に公開された記事の通り(関連記事)。<以下、プレスリリースより>【ゲーム内の自由経済システムを尊重した、充実のMMORPG】『KAISER』は、PC向けのMMORPGになれ親しんだ方にもご満足いただくことを目標に、自由経済システムをベースとした有料アイテムの個人間取引、リアルタイムのフィールド戦闘、ギルドコミュニティの形成といったコンテンツを充実させています。このメインコンテンツがプレイヤー同士の協力・競争を可能にし、本作のスローガンの1つでもある「富と名誉、権力の追求」を体感していただけます。なお韓国では、18歳以上向けと、個人間取引を制限した12歳以上向けの2つのバージョンを

韓国:ネクソン、新作MMORPG『카이저(KAISER)』をリリース オリジナル作品ながらセールスランキング9位と好調な出足

ネクソン<3659>は、新作モバイル向けMMORPG『카이저(KAISER)』をリリースした。『뮤오리진2(ミューオリジン2)』と同じ6月4日に配信開始となったタイトルだが、6月6日17時現在、App Store無料ランキングでは3位、セールスランキングでも9位(ゲームカテゴリー)につけるなど好調な出足となっている。 本作は、ネクソンの決算説明会資料で第2四半期中にリリースするとの予告が出ていたMMORPGとなる。同日リリースの『뮤오리진2(ミューオリジン2)』に比べると遅れを取っているものの、こちらはIPタイトルではなく、オリジナルタイトルとなっている。フル3DのオープンフィールドでPCのようなハイクオリティのグラフィックが用意されているという。ペットシステムや、王座を巡って他のプレイヤーと争うPvPコンテンツも楽しめる。  

海外:Disney、新作リアルタイム対戦シューター『Star Wars: Rivals』の事前登録をGoogle Play上で受付中! 配信国を限定してサービス提供中

Disneyは、新作リアルタイム対戦シューター『Star Wars: Rivals』の事前登録をGoogle Play上で受け付けている。海外ではすでにソフトローンチを行っており、カナダやオーストラリア、フィリピン、ブラジル、メキシコなど、配信国を限定した形でのサービス提供を行っているようだ。本作は、「Star Wars」を題材にしたリアルタイム対戦シューターで、スター・ウォーズ・ユニバースの様々な時代からお馴染みのヒーローたちが参戦する。プレイヤーは、ヒーローを集めて究極のチームを編成し、ヒーローを交代しながら他のプレイヤーに挑戦していく。「アリーナリーグ」を進め、ダース・ベイダーやボバ・フェット、ルーク・スカイウォーカーらおなじみのヒーローたちを揃えていく。ヒーローは、それぞれバトルスタイルに特徴があり、うまく組み合わせることが重要なポイントになるという。また、ハン・ソロとボバ・フェッ

韓国ウェブゼン、モバイル向け新作MMORPG『뮤오리진2(ミューオリジン2)』をリリース…セールスランキングで4位に登場!

ウェブゼンは、6月4日、モバイル向け新作MMORPG『뮤오리진2(ミューオリジン2)』をApp StoreとGoogle Playでリリースした。事前登録は165万人に達したそうだ。本作は、モバイル向けMMORG『ミューオリジン』の続編にあたる。前作の世界観をそのまま継承しながら、グラフィックや、ゲームシステム、コンテンツなども前作から大幅に改良されたという。 なお、ランキングを見ると、App Store無料ランキングでは首位を獲得し、セールスでも4位と早くもTOP5入りを果たした(ゲームカテゴリー)。 出所:AppAnnie Google PlayApp Store

海外:ポケモン風MMO『Temtem』KickStarterキャンペーン達成!以降はストレッチゴールへ移行

中国:Aiming、中国のX.D.社と『CARAVAN STORIES』の中国本土ならびに韓国における独占ライセンス契約を締結 正式サービス開始は18年冬以降の予定

Aiming<3911>は、本日(6月5日)、『CARAVAN STORIES』の中国本土ならびに韓国における独占ライセンス契約を中国・上海のX.D. Networ(以下「X.D.社」)と締結したことを発表した。X.D.社は、中国本土において数多くのブラウザ/モバイルゲームを企画・開発・運営している企業で、近年では『ラグナロクオンライン』のスマートフォン版『仙境传说 RO(Ragnarok M)』の中国本土のパブリッシングを担当しているほか、8500万人を超えるユーザーを抱えるAndroid向けアプリストア「TapTap(https://www.taptap.com/)」を所有・管理している。なお、『CARAVAN STORIES』の中国本土ならびに韓国での正式有料サービス開始時期は、2018年冬以降の予定としている。<X.D.社の概要>会社名:X.D. Network Inc

海外:The Farm 51の新作オンラインFPS「World War 3」のアーリーアクセス版が2018年内にSteamでリリース。バトルロイヤルモードを実装へ

 ポーランドのTheFarm51が,新作オンラインFPS「WorldWar3」のアーリーアクセス版を2018年内にSteamでリリースするとアナウンスした。現実のロケーションや各国の戦闘部隊をフィーチャーしたチーム対戦重視のゲームになりそうで,バトルロイヤルモードも用意されるようだ。

韓国:ネクソン、人気PCオンラインサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 4』を韓国で正式配信開始! 日本での配信は未定

ネクソン<3659>グループは、本日(5月24日)、韓国にて、世界的人気を誇る PC オンラインサッカーゲーム『EA SPORTS FIFA Online 4』(以下『FIFA Online 4』)の正式配信を開始した。『FIFA Online 4』は、韓国での事前登録者数が500万人を超えており、ワールドカップロシア大会の開催を控えた今、高い期待が寄せられている。【『FIFA Online 4』とは】エレクトロニックアーツ(以下 EA)が手掛ける、国際サッカー連盟(FIFA)公認のサッカーゲーム「FIFA」の流れをくんだ正統派 PC オンラインサッカーゲームの最新作。EA の韓国スタジオSpearhead により開発され、最新のグラフィックスを採用するとともに、個別選手の能力やボールさばき、さらに AI や守備システムが強化され、より戦術的なプレイが楽しめる。世界の名だたる名

海外:スマホ用「みんゴル」が韓国、台湾、香港、マカオにて、今春より配信決定!

 フォワードワークスは、ドリコムとの協業により、Android/iOS用ゴルフゲーム「みんゴル」の韓国語版を韓国で、繁体字圏版を台湾、香港、マカオで、2018年春よりそれぞれ配信する。基本料金は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。

海外:スマホ向け「ファイナルファンタジーXI(仮)」のスクリーンショット5点が公開に。Nexon Koreaで開発スタッフを募集中

 NexonKoreaの公式サイトで,スマホ向け「ファイナルファンタジーXI(仮)」に関する開発スタッフの人材募集が行われている。同ページでは本作のSS5点も公開されており,高品質なグラフィックスで生まれ変わったヒューム/エルヴァーン/ミスラ/タルタル/ガルカなど,FFXIおなじみの要素が確認できる。

中国:Aiming、繁体字版『CARAVAN STORIES』の事前登録を開始! 台湾・香港・マカオで展開予定

Aiming<3911>は、本日(5月10日)、繁体字版『CARAVAN STORIES』の事前登録を開始した。台湾・香港・マカオが対象地域で、リリース時期は未定とのこと。本作は、6種族と多様なビーストが共存するイアルを舞台に描かれるファンタジーRPG。各地で出会うヒーローやビーストとの共闘、RPGでは異色のタワーディフェンス型対人コンテンツ「デュエル」、圧倒的なグラフィックとスケールで描く、スマートフォンの限界に挑んだRPGとなっている。日本国内では、2017年11月の配信開始以来、全国規模でテレビCMを展開するなどにより、順調にユーザー数を伸ばしてきているという。また、4月19日にはPC版の配信も開始した。 © Aiming Inc.

海外:ハーレム禁止。『Stardew Valley』のバージョン1.3では、恋愛にだらしないプレイヤーはきついお仕置きを受ける

今月5月1日、PC版『Stardew Valley』において、バージョン1.3のベータアップデートが実施された。同アップデートの目玉は、オンラインを通じて友人と共に牧場生活を楽しめるマルチプレイヤーモードの実装であるが、シングルプレイヤー向けにもさまざまなほっこりするイベントが追加されている。実はその裏では、険悪なイベントが導入されたことも確認されている。 The post ハーレム禁止。『Stardew Valley』のバージョン1.3では、恋愛にだらしないプレイヤーはきついお仕置きを受ける appeared first on AUTOMATON.

海外:あのMMORPGの楽しさをもう一度。キャラを育成せずにレイドボス戦だけが楽しめる,「Ragtag Adventurers」を紹介

 MMORPGは面白い。とくに気心知れた仲間とパーティを組み,強大なボスと戦う「レイドボス戦」は多くのMMORPGゲーマーを魅了してきた。ボスニア・ヘルツェゴヴィナのデベロッパが発表している作品は,まさに「レイドボス戦だけを遊ぶゲーム」なのだ。発展途上のタイトルだが,簡単に紹介したい。

海外:基本無料MOBAシューター『Paladins』正式サービス開始日が決定!

海外:盲目のプレイヤーたちが「音」で視て戦うマルチプレイFPS『Muffled Warfare』早期アクセス配信開始

シンガポールのインディースタジオGattai Gamesは、Steamにて『Muffled Warfare』の早期アクセス配信を開始した。『Muffled Warfare』は、全員盲目状態であるプレイヤーが、銃を使い相まみえるマルチプレイFPSだ。 The post 盲目のプレイヤーたちが「音」で視て戦うマルチプレイFPS『Muffled Warfare』早期アクセス配信開始 appeared first on AUTOMATON.

海外:西部劇MMO『Wild West Online』のSteam配信日が決定! 最新バージョン紹介映像も

韓国:Gamepub、『Luna Online M』を韓国App StoreとGoogle Playで正式リリース…無料首位、セールスではTOP50入り

Gamepubは、4月23日、『Luna Online M』を韓国のApp StoreとGoogle Playで正式リリースした。韓国App Storeの無料ランキングで首位を獲得し、セールスランキングでもTOP50に入った(4月26日11時現在、ゲームカテゴリー35位、全体50位)。本作は、PCオンラインゲーム『LUNA Online』のスマートフォンアプリ版にあたる。原作の特徴を生かしたグラフィックス、結婚をはじめとするコミュニティシステム、他のプレイヤーとの協力プレイが楽しめるギルドシステムなどのコンテンツが用意されているとのこと。 なお、セールスランキングの推移は以下のとおり。 出所:AppAnnie©Gamepub CO。、LTD

海外:Wargaming Allianceがセルビアのデベロッパ・Mad Head Gamesと業務提携。新たなマルチプレイゲームを開発へ

 「WorldofTanks」などでお馴染みのWargaming.netは本日,同社のプロダクションレーベル・WargamingAllianceがセルビアのデベロッパ・MadHeadGamesと提携し,新たなマルチプレイゲームを開発することを発表した。具体的なゲーム内容は明らかになっていないが,注目しておきたい動きだ。

海外:大空に浮かぶ島々で暮らすMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』5月17日にSteamにて早期アクセス販売開始へ

『Surgeon Simulator』などで知られるイギリスのインディースタジオBossa Studiosは4月10日、現在開発中のMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』について、5月17日にSteamにて早期アクセス販売を開始すると発表した。『Worlds Adrift』の舞台は、大空に浮かぶ島々である。 The post 大空に浮かぶ島々で暮らすMMOサンドボックスゲーム『Worlds Adrift』5月17日にSteamにて早期アクセス販売開始へ appeared first on AUTOMATON.

海外:EverQuestシリーズのスタッフによる新作MMORPG「Ashes of Creation」,αテストを2018年末に実施予定

 IntrepidStudiosが開発を続けているMMORPG「AshesofCreation」の公式サイトにおいて,αテストのテスター受付が行われている。本作は「EverQuest」シリーズを手がけたメンバーが設立した新スタジオの処女作。プレイヤー一人ひとりの行動がゲーム世界に大きな変化を与えていく「ノードシステム」が大きな魅力だ。

韓国:コロプラとLINE PLUS、『ドラゴンプロジェクト』韓国版を4月11日をもってサービス終了

コロプラ<3668>とLINE PLUSは、4月11日をもって、『ドラゴンプロジェクト』韓国版(現地タイトル「드래곤 프로젝트」)のサービスを終了する。すでにアプリストアでの配信は終了している。本作は、巨大なモンスターを仲間とともに力を合わせて倒し、クエストをクリアしていくアクションRPG。開発をコロプラ、マーケティング・運用をLINE PLUSが担当する枠組みで、2017年5月より配信されていたが、約11ヶ月でサービスを終了することになった。©2017 COLOPL, Inc.

海外:PC用アクションMOBA「The Day Online」、早期アクセス実施決定!ゲームプレイ映像も公開

 リローデッドスタジオは、自社開発のPC用アクションMOBA「The Day Online」において、Steamにて4月4日13時より早期アクセスを開始する。価格は無料。あわせてゲームプレイ映像を公開した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>