MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

【インタビュー】ゲーム会社の声から実現した「ゲームインフラ最適化ソリューション」…エイチームとNHN JAPANにきく立ち上げ経緯とその想いとは New!

NHN JAPANは、ゲームのサーバー開発を支援する目的として「ゲームインフラ最適化ソリューション」の提供を開始した。 「ゲームインフラ最適化ソリューション」とは、NHN JAPANにて長年にわたるゲーム開発・運営やクラウド・データセンター事業の実績をもとに、サーバー開発におけるコンサルティング、クラウドインフラの提供、インフラ移行や運営の技術支援をトータルでサポートするサービスであり、第一弾としてエイチームに導入されている。 サービス紹介ページ 今回、Social Game Infoでは、NHN JAPANの伊藤氏と、エイチームのエンターテインメント事業本部マネージャー Y氏、サーバーエンジニア S氏にインタビューを実施。導入までの経緯や効果、今後の展望などについて詳しく聞いてきた。   ■それぞれの会社で考える必要性が出てきた

 ネクソンは本日(8月4日),新作MMORPG「V4」の事前登録受付を開始した。本作はスマホとPCの両方に対応し,他サーバーへの行き来も可能なMMORPGである。最大600名が参加可能なオープンフィールドも実装されており,ここでは大規模PvPやフィールドボスとのバトルなども楽しめるとのこと。

「eスポーツは教育か?」をテーマに次世代教育のあり方を考えるオンラインフォーラムが開催RIZeST代表取締役の古澤氏なども出演

 「eスポーツは教育か?」をテーマとした次世代型教育のあり方を考えるオンラインフォーラム「第1回 CLARK NEXT Tokyo オンラインフォーラム」が開催される。日程は8月8日17時30分より19時にかけて開催され、参加費は無料。

韓国:Webzen、スマホ向けMMORPG「R2M(R2 Mobile)」の事前登録者数がわずか数日で100万人を突破。登場クラスなどゲームに関する情報も掲載

 Webzenは2020年8月3日,スマホ向け新作アプリ「R2M(R2Mobile)」の事前登録者数が100万人を突破したことを発表した。7月30日の開始からわずか数日での達成となり,好調な滑り出しを見せている。また,ゲームに関する情報もお伝えしよう。

ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765>は、8月3日、『ラグナロク マスターズ(通称「ラグマス」)』で、 最新リヒタルゼンアップデートにより新機能「ハウス」が実装された。この「ハウス」を所有できるようになったことを記念して、 「夏だ!ハウス作りだ!『ラグマス』サマーキャンペーン」を8月3日より開催する。 ■「夏だ!ハウス作りだ!『ラグマス』サマーキャンペーン」開催!BaseLv.50以上になると個人的な部屋を所有できるようになる 「ハウス」システム 。 さまざまな家具を自分好みに配置して、 お気に入りの部屋を作成できる。ハウスシステム制作例1.ハウスシステム制作例2. 期間限定で、 「ハウス」用の家具製作のレシピ購入に必要な楽園団コイン、 家具の材料、 ガチャチケットなどをゲーム内メールでお届けする。 「ハウス」作りの際に活用しよう。&

オンラインRPG『ロストアーク』運営元にミニインタビュー。CBTの成果や、今後の予定について訊く

ゲームオンから国内向けにサービス開始予定のオンラインRPG『LOST ARK(ロストアーク)』。CBTを終えた今、運営元に今後の展開についてお訊きする。

海外のとある『CoD:MW』LAN大会が、オンラインへの移行を発表していたにも関わらず密かに現地開催を決行か

 ネクソンは本日(2020年8月3日),新作MMORPG「V4」のプレス向け発表会を開催した。本作は,他サーバーと行き来できるシステムを搭載し,スマホ/PCのクロスプラットフォームに対応したMMORPGだ。明日に事前登録受付が開始予定となっている。

ソニーが「ゲームを他のユーザーとシェアして遊べる仕組み」を特許申請―進行状況を共有して同じシチュエーションでプレイ可能に【UPDATE】

モバイルファクトリー、ユーザー共同運営型の新作位置ゲーム『駅メモ! Our Rails』をWebブラウザ向けにリリース!

モバイルファクトリー<3912>の100%子会社であるビットファクトリーは、8月3日、ブロックチェーン×位置情報連動型ゲーム『ステーションメモリーズ!』(略称:駅メモ!)の最新シリーズとなる、『駅メモ! Our Rails』を、Webブラウザ向け(スマートフォン専用)にリリースした。■「駅メモ! Our Rails」概要「駅メモ! Our Rails」(略称:アワメモ!)では、ユーザーがプレイヤーとしてプレイするだけではない、さまざまな体験が可能になる。駅メモ!の既存機能にユーザー自ら駅を盛り上げることができる「フェア機能」、トークン化された駅(以下、駅トークン)を購入して、ユーザー自身が駅のオーナーになれる「ステーションオーナー機能」の2つの新機能を加えた。ユーザーが主体となって、ゲームに参加することで実際の駅を盛り上げることや、運営の一部を担うことで収入を得るこ

 PC向けオンラインアクションRPG「BLUEPROTOCOL」で,4月23日から27日にかけてクローズドβテストが実施されたが,「なぜこの仕様になったのだろう?」と気になる点は多かった。そこで,後日に公開されたブルプロ通信#4やフィードバックレポートで公開された内容,また今後の開発方針などについてを3人のキーマンに聞いた。

 グラビティゲームアライズは、Android/iOS用ゴシックホラーMMORPG「ダークエデンM」の事前登録者数が15,000人を突破し、ゲーム内アイテムの追加配布することを発表した。

スクウェア・エニックスは、本日(7月31日)、キャラクターコマンドRPG『乖離性ミリオンアーサー』のサービスを2020年9月30日をもって終了すると発表した。本作は、2012年の配信開始以降、日本国内だけでなく、海外でも好評を博している『拡散性ミリオンアーサー』の正統進化タイトルにあたる。最大4人の協力プレイが可能で、戦略性あふれるゲーム性が楽しめるキャラクターコマンドバトルをはじめ、前作と異なる新たなゲームシステム、そして新たなアーサーたちの物語が展開している。サービス終了の理由として、今後満足できるサービスの提供が困難であるからとしている。■サービス終了までのスケジュール・サービス終了に関するお知らせ(本告知)2020年7月31日15時・「クリスタル」の販売停止(本告知と同時)2020年7月31日15時※現在所持されている「クリスタル」は、サービス終了まで引き続きご利用いただけます。・

コロナ下でもXR市場予測は上方修正、VRヘッドセットの需要高まる

ゲーム業界のリサーチ会社Superdataは、2020年第1四半期時点の最新XR市場予測を発表しました。ロケー […]

 WemadeOnlineがサービス中のオンラインゲーム「ソウルワーカー」にて,新たなプレイアブルキャラクター「エフネル」が本日(2020年7月30日),実装された。合わせて,期間限定の「エフネル実装記念イベント」や,新規&復帰プレイヤー向けの応援キャンペーンもスタートしている。

 ネクソンは本日(2020年7月30日),スマホ向けアプリ「メイプルストーリーM」のアップデートで,新職業群「レジスタンス」を実装した。近接戦闘に特化した魔法使いのバトルメイジと,ジャガーと一緒に戦うワイルドハンターの各職業が登場している。

ゲームエイジ総研,ゲーマーのオンラインイベントへの視聴・参加実態の調査結果を公開

中国:Aiming、中国X.D. Networkとの『キャラバンストーリーズ』の中国本土・韓国における独占ライセンス契約を解除

Aiming<3911>は、7月30日、中国のX.D. Networkと締結しているスマートフォンゲーム『キャラバンストーリーズ』の中国本土ならびに韓国における独占ライセンス契約について、解除することを決定した。同社は、2018年6月4日にX.D.社との間で『キャラバンストーリーズ』の中国本土ならびに韓国における独占ライセンス契約を締結し、X.D.社により2020年3月から韓国にてパブリッシングを行った。しかし、リリース開始から約3ヵ月の運営期間において、当初の成果が達成できないこと、また、中国本土においても許認可の関係上リリースすることが難しい現状であることから、独占ライセンス契約を解除することを決定した。なお、この独占ライセンス契約解除によるAimingの業績に与える影響は軽微としている。

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、7月29日、スマートフォン向けアプリ『Ash Tale-風の大陸-』で、6つ目の「覚醒スキル」を使用できるアップデートを実施した。また、 キャラクターの顔に装着できる「顔アバター」が登場したほか、 期間限定で「てるてる坊主」イベントを開催した。さらに、衣装アバターなどを獲得できる「ルーレット」も行う。■6つ目の覚醒スキルが登場 !キャラクターが「覚醒」した状態で一定の条件を満たすと、 新たに6つ目の「覚醒スキル」を使用できるようになった。覚醒スキルを習得すると、 一定確率で既存のスキルに強力な追加効果が発動しエフェクトが変化する。▼スキル発動時のエフェクト一例■「顔アバター」登場 !キャラクターの顔に装着できる「顔アバター」が登場した。 解放条件を満たすと、 チークや猫のヒゲを模したペイントをキャラクターに装備することができる。▼

「Pmang」がオンラインゲームに関するアンケートを実施中

4399インターネットは、7月29日、スマートフォン向け新作MMORPG『剣魂~剣と絆の異世界冒険伝』の正式サービスを開始した。本作は神々に作られし伝説の神器が存在する幻想的な「剣魂界」を舞台に、各陣営が争うファンタジーMMORPG。プレイヤーは偶然戦いに巻き込まれた侍士の一人として、失われた記憶を取り戻し、争乱の世を危機から救うために旅立つ。■事前登録者数80万人突破事前登録者数80万人突破を記念して、限定アバター「紅蓮の炎」の他に、無償小判、個人ボス挑戦券など、追加報酬の配布を決定した。<事前登録特典の配布期間>7 月 29 日(水)正式リリース後 ~ 8 月 2 日(日)23:59※正式リリースは午前 10:00 を予定しています。最新情報は公式 Twitter をご確認ください■サーバーオープン記念キャンペーン★新規限定無料ガチャ★7 日連続ログインでガチャコインを合計 1000

 ネクソンは2020年7月29日,オンラインアクションRPG「アラド戦記」にアップデートを行い,100レベル以上のキャラクターが入場できる2つのダンジョン「黒き魔物の痕跡」「黒き魔物の庭園」と,それに伴う報酬アイテムを追加するアップデートを行った。ゲーム内では決闘場シーズン7が開始され,eスポーツ大会「天下一決定戦2020」の出場者募集も始まっている。

盛趣遊戯(Shengqu Games)は、本日(7月29日)、スマートフォン向け激かわ3D MMORPG『ルミア サガ-ちび萌え自由大冒険』の事前登録を開始したことを発表した。本作は、可愛らしい萌キャラで広大なルミア大陸を部隊に自由に冒険が楽しめるRPG。また、オリジナルのゲームシステム「魔核システム」では、自身の武器や装備の外見や能力を自由にカスタマイズできる。 ■広大なオープンワールド「ルミア大陸」で自由に冒険!冒険者たちの舞台となる「ルミア大陸」は自然豊かなフィールド。雪深い雪原や灼熱の砂漠、木々が生い茂る森、また大陸の周囲には、いくつもの島が点在する。この自然の表情豊かなルミア大陸を舞台に冒険を繰り広げることになる。ひとりで冒険するもよし、仲間とパーティを組んで冒険するもよし。自由に冒険を楽しもう!■変顔上等! 相当個性的なフェイスデザインを用意!RPGにおいてマイキャラ

海外:オンラインRPG『PSO2』Steam版が8月5日配信へ。ただし、日本からはストアページへのアクセス不可に

セガは7月29日、『Phantasy Star Online 2』のSteamストアページを北米向けに公開した。7月29日0時30分時点では国内からアクセスできたものの、現時点で国内からはストアページへアクセスできないようになっている。

『World of Warcraft』のコンソール版は現時点で予定していない―Blizzardがメディア報道を否定

 ネクソンは本日(2020年7月28日),スマホ向けサッカーゲーム「EASPORTSFIFAMOBILE」の国内サービスが決定したことを発表した。リリースに先駆けてクローズドβテストが開催される予定で,参加申込みを8月7日に開始するという。

アラド戦記

コーエーテクモ、1Q(4~6月)はスマホ・ソーシャルゲームの売上高が88.0%増…IP許諾によるロイヤリティ収入が大きく寄与 施設休業で特損計上も

コーエーテクモホールディングス<3635>は、7月27日、2021年3月期の第1四半期(4~6月)の連結決算を発表、売上高113億6300万円(前年同期比57.2%増)、営業利益43億8700万円(同4.5倍)、経常利益89億5700万円(同7.1倍)、最終利益66億2800万円(同2.9倍)となった。IP許諾によるロイヤリティ収入が引き続き好調に推移したほか、投資有価証券売却益により営業外収益が増加した。なお、この四半期は海外売上高比率は61.7%に達しているほか、スマートフォンゲーム・ソーシャルゲームが前年同期比88.0%増となっている。一方で、アミューズメント施設およびKT Zepp Yokohamaの休業中の固定費1億2400万円を特別損失として計上している。 主なセグメントごとの状況は以下のとおり。①エンタテインメント事業…売上高10

『CoD:MW』『CoD:Warzone』開発元、チート行為について改めて警告。一方コミュニティは有効な対策を求める

『Call of Duty: Modern Warfare』および『Call of Duty: Warzone』の開発元Infinity Wardは7月25日、両作におけるチート行為について声明を発表した。今後もさらなる大規模BANを実施すると表明。

『マインクラフト』内で起動したWindows XPで『DOOM』をプレイするユーザー現る

海外:MMORPG「V4」,グローバル地域でのサービスが開始に。日本は対象外

『Apex Legends』の開発が「在宅労働により苦境に陥っている」との情報が投稿され注目集める。Respawnスタッフはコメント

『Apex Legends』開発者がRespawn Entertainmentの在宅労働環境を批判する書き込みが発見され、注目を集めている。切り取られているのは「Glassdoor」で、今年の4月に投稿された文書。

Infinity Wardが『CoD:MW』『Warzone』でのさらなるBANウェーブを予告―対象行為に関する注意文を公開

『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』にて『PSO2』から引き継げる要素や、引き継がれない要素が明らかに

セガは7月24日、『ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス』と『ファンタシースターオンライン2』の関係や違いについて、公式サイト内にて発表した。

海外:ネクソン、クロスプラットフォーム対応MMORPG『V4』のグローバルサービスを開始!

ネクソン<3659>は、この日(7月24日)、クロスプラットフォーム対応MMORPG『V4』のグローバルサービス(日本と中国、韓国、台湾、香港、マカオを除く)をモバイルとPC向けに開始した。ネクソンの連結子会社であるNAT GAMESがUnreal Engine4で開発した。本作では、プレイヤーは6つのクラスから好きなクラスを選択し、他のプレイヤーと同盟を築き、協力しながら、「シルルナス」の地を悪魔の勢力から救うため、アクション満載の冒険に旅立つ。豊富なカスタマイズオプションの中から武器や鎧を選んで、独自のキャラクターメイクを行い、戦闘を通じて潜在能力を引き出す。さらにプレイヤー主導のマーケットプレイスも用意しているという。本作の特徴は、コンソールゲームさながらのグラフィックと深いMMORPG体験。そしてモバイルアカウントと連動可能なPC向けも同時に開始し、プレイスタイルに合わ

 2020年7月24日に行われたオンラインイベントXboxGamesShowcaseで,セガのオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2ニュージェネシス」が2021年にサービス開始することが発表された。本作は「PSO2」のゲームシステムやグラフィックスエンジンなどを一新したシリーズの新作だ。

『マインクラフト』の中で『マインクラフト』を遊ぶプレイヤー現る。謎の技術

『マインクラフト』にて、奇妙な方法で本作をプレイする猛者が注目を集めている。『マイクラ』の中で『マイクラ』を遊ぶプレイヤーが現れたのだ。謎めいた技術が光る。

Netmarble(ネットマーブル)は、本日(7月23日)、石器時代の冒険を楽しめるペットコレクションMMORPG『ストーンエイジ ワールド』の大型アップデートを実施し、レベル上限の解放や新ダンジョンなどの追加を実施したことを発表した。本アップデートより、全体のレベル上限が99から109に引き上げられ、レベル100に到達すると新たな装備がアンロックされるようになった。新ダンジョン「盗賊のアジト」は、レベル100以上のプレイヤーが挑戦できるダンジョンで、プレイヤーは、戦略的に4つのフロアをクリアし、ペットを有効に配置してボスを倒していく。各フロアでは、必要な数のトーチを集めると次のフロアに移動し、ダンジョン内のバトルに挑むことでストーンや魂石などの報酬を受け取ることができる。新たに追加された4種類のペットのうち、「ベイボー」と「トラロポ」の2匹は、捕獲が可能で、他の2匹である「ボンボン」と「

スクウェア・エニックスは、7月22日、『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』の全世界累計登録アカウント数が2000万を突破したことを明らかにした。2013年8月に『ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア』のサービスを開始して以来、数ヶ月に一度のアップデートを行う傍ら、2年に1度のペースで拡張パッケージをリリース。RPGらしい重厚なストーリーやきめ細かなシステムの拡充などにより、サービス7周年を目前にしながら世界中で快進撃を続けている。さらに、8月11日公開予定の大型アップデート パッチ5.3「クリスタルの残光」では、期間制限なく無料でプレイできるフリートライアルを現状のレベル35からレベル60まで拡張する。これにより、FFXIVの基本パッケージである『新生エオルゼア』に加え、拡張パッケージ『蒼天のイシュガルド』まで無料でプレイ可能に。RPG新作2本分の壮大な冒険を、気軽に体

PearlAbyss、スマホ向けMMORPG「黒い砂漠MOBILE」の大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”はどのように進化していく? 水着らしき衣装の情報も

 PearlAbyssJPのスマートフォン向けMMORPG「黒い砂漠MOBILE」において,2020年6月16日に実装された大規模PvPコンテンツ“太陽の戦場”は,どういった理由で企画され,今後どのように進化していくのか。開発キーマンへのメールインタビューを通じて聞かせてもらえたので,本稿でお届けしていこう。

FinalFantasy14
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>