MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

New!

 スクウェア・エニックスは,対戦デジタルカードゲーム「ドラゴンクエストライバルズ」の,PC版のサービスを,Yahoo!ゲームで開始した。また,ドラゴンクエストライバルズに向けた,第2弾カードパック「解き放たれし力の咆哮」の配信も始まっている。

海外:MOBAシューター『Paladins』批判集まる新カードシステムを廃止、バトルロイヤルモードは別タイトルに分割へ New!

バンダイナムコオンラインは、2月22日、完全新作となる、Windows専用オンラインゲーム『ガンダムヒーローズ』を今春より配信を開始する。正式サービスに先駆け、本日 2 月 22 日にアキバ・スクエアで記者発表会を開催した。オフィシャルレポートをお届けしよう。<以下、オフィシャルレポートより>本作品は、プレイヤーが司令官となり敵艦隊を撃破するリアルタイムバトルゲームです。毎秒変化する戦場を見極め、さまざまな特徴を持つ個性豊かなユニットをいつ ・どこで出撃させるか…。司令官の戦術が勝利を決める白熱の戦いを楽しめます。記者発表会では、4 月上旬より第 2 回先行プレイヤー体験が開始されることが発表しました。また、主題歌を担当する EXILE THE SECOND」のみなさんからのビデオメッセージや、描き下ろし主題歌 HEROES」を使用した新 PV が公開され、会場を大いに盛り上

「艦これ」公式Twitterの凍結が解除される 140万いたフォロワーはゼロに

ともあれ良かった。

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日(2018年2月22日),“アニメチックファンタジーMMORPG”「幻想神域-CrosstoFate-」において,アップデートを実施した。新たな幻神「村正(花宴)」が登場。超高難度ダンジョン「時の書庫」に第13〜15章が追加されている。

 WeMadeOnlineとNHNハンゲームは本日,PC用オンラインファンタジーアクションRPG「Ar:pieL」のオープンβテストを開始した。使用可能なキャラクターはルー,ユエ,カイル,アイリーン,バインといった計5体。作成したキャラクターのデータは,正式サービスに引き継がれる。

 Wargamingは,オンラインRTS「TotalWar:ARENA」のオープンβ版を本日(2018年2月22日)ローンチした。オープンβ版から新勢力「カルタゴ」が参戦。「ハンニバル・バルカ」「ハスドルバル」といった司令官のほか,「戦象」などのユニットが登場する。

「艦これ」運営、公式ツイッター凍結に関して発表 虚偽通告によるDMCA著作権侵害が原因

「艦これ」運営鎮守府は、同社の人気ゲーム艦隊育成シミュレーションゲーム『艦隊これくしょん-艦これ-』の公式Twitterアカウントの凍結理由においてコミュニティ内でその理由を明らかにした。同社によると、アイコンの画像を自身が描いたものだという偽名等の第三者からTwitter社に連続の虚偽通告があり、DMCA著作権侵害ということで、アカウントが運用できない状態になった。本件について、DMM、KADOKAWAと協力しつつ、必要な対応にあたっていくとのことだ。現在、『艦隊これくしょん-艦これ-』では冬イベ2018:【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)】を展開中だが、同イベ関連の最新情報、各種障害/対応情報などは、「運営鎮守府からのお知らせ」等で、暫くの間公開していくという。 艦隊これくしょん(コミュニティ)

最もDDoS攻撃の標的になったのは「ゲーム業界」―攻撃総数自体は横ばいも79%占める

 セガ・インタラクティブのアーケード向け多人数ネットワーク対戦アクションゲーム「SOULREVERSE」が,全国で本日稼働開始となった。神々やクリーチャーの息づくファンタジー世界を舞台に,爽快かつ迫力のアクション対戦を美麗なグラフィックスで,そして,最大10vs.10で味わえるというタイトルだ。

海外:クラウドファンディングで320万ドルを集めたMMORPGの新作,「Ashes of Creation」とは

 2017年にクラウドファンディングで327万ドル(約3億5000万円)あまりを集めた新作MMORPG「AshesofCreation」。それぞれのプレイヤーの行動や選択が世界を変化させるノードシステムが最大の特徴で,参加者全員で政治や経済など,文明の未来を築いていくことになるという。

「艦これ」公式Twitterが凍結 Twitter「個別ケースについてはお答えできません」

そんなー。

北米でサービス終了オンラインゲームを著作権法例外とする動き―ESAは反対

幻想神域

Blizzard Entertainment、『ハースストーン』世界選手権のドキュメンタリー番組をBSフジで2月24日より放送決定!

Blizzard Entertainmentは、デジタル戦略カードゲーム『ハースストーン』の世界選手権を取り扱ったドキュメンタリー番組をBSフジにて2月24日15時30分より放送すると発表した。番組詳細【番組概要】昨年から番組ではバハマ、中国、アメリカで行われたeスポーツの大型世界大会に出場する日本人選手を密着取材してきた。そのeスポーツとは、世界で7,000万人以上がプレイしているという人気カードゲーム「ハースストーン」。その「ハースストーン」の2017年の集大成、世界チャンピオンを決める大会が今年1月にオランダ・アムステルダムで行われた。賞金総額は100万ドル、優勝賞金は25万ドルという超大型大会。バハマ、中国、アメリカで行われた世界大会でベスト4に残った12人と年間獲得ポイント数トップ4の16人が世界一の栄冠を目指し、アムステルダムに集まった。会場は世界中からその試合を見にきた観客た

2018年2月21日、ネクソンはPC用オンラインRPG『テイルズウィーバー』において、正式サービス14周年記念キャンペーンとイベントを実施。オフラインイベントの参加者募集もスタート。

 ゲームオンは本日(2018年2月21日),同社がサービス中のオンラインRPG「黒い砂漠」において,4週連続アップデートの第3弾を実施し,「ウィッチ」「ウィザード」「ニンジャ」「クノイチ」の4クラスに「真・スキル」を追加した。

PSN各機能をWebブラウザで利用できるサービス“My PlayStation”が公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、PlayStation Network(PSN)の各機能をウェブブラウザ上で利用できるウェブサービス“My PlayStation”を、本日2月21日より公開した。

 NHNハンゲームは,オンラインゲームポータル「ハンゲーム」でサービス中のオンラインアクションRPG「ドラゴンネストR」で,大型アップデートを本日(2018年2月21日)実施した。このアップデートでは,「覚醒マキナ」や「挑戦!ケルベロスネスト」などが実装されている。

シリーズ30周年記念の「PSO2」特製フレーム切手セットが郵便局で3月1日より期間限定販売へ。ゲームで使えるアイテムコード付き

 レッグスは本日,セガゲームスが展開しているオンラインRPG「ファンタシースターオンライン2」の特製フレーム切手セットを,郵便局にて2018年3月1日から期間限定で販売すると発表した。価格は4980円(送料・消費税込)。メモリアルな切手であり,PSO2で使えるアイテムコード付きだ。

 ハンビットユビキタスエンターテインメントは,PC用MMORPG「グラナド・エスパダ」で,新キャラクター「ドゥームスレイブ」の実装を含むアップデートを,本日実施した。アップデートは,新ミッション「イリシア市街地演習」の実装,コロニー戦のリニューアルなど,盛りだくさんの内容となっている。

 X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、今春サービス開始を予定しているAndroid/iOS用国と共に生きるMMORPG「暁のエピカ -Union Brave-」の、事前登録者数が3万人を突破したことを発表した。あわせて、ゲームの核となる「国家システム」についての情報も一部公開された。

 マイティゲームスは、Android/iOS用シミュレーション「天下統一オンライン」を、「Mobage」、「dゲーム」に続いてゲームプラットフォーム「GREE」で、2月19日から配信する。基本料金は無料で、ビジネスモデルはアイテム課金制。

海外:人気F2Pハクスラ『Path of Exile』プレイヤー数が1,300万人突破! 3月に新コンテンツ

“FREE MULTIPLAYER WEEKEND”が2月24日、25日に開催、週末はPS4のオンラインゲームを遊びつくせ

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、プレイステーション4のオンラインマルチプレイをすべての対応タイトルで体験できる“FREE MULTIPLAYER WEEKEND”を、2018年2月24日から2月25日の2日間限定で開催する。

『H1Z1』最盛期からプレイヤーが約91%減、後発バトロワ作品へ移行かー海外統計サイト報告

議論を重ねて一歩ずつ進んでいくことが大事な、eスポーツとプロゲーマー、ひいてはゲームという魅力の話

日本中が平昌オリンピックに盛り上がり、頭脳スポーツと言える将棋の世界も盛り上がるなか、今後にオリンピック種目にもなっていくとされるeスポーツのプロライセンスの議論や話題も、連日のようにどこかしらでみられる1週間でした。

星界神話

コアエッジは、『みんなで にゃんこ大戦争』(原作:スマートフォン用アプリ『にゃんこ大戦争』/版権元:ポノス)において、2月20日に大型アップデート第4弾を実施したと発表した。<以下、プレスリリースより>■大型アップデート第4弾詳細その1:キャラクターを自分好みに強化!ユーザー対戦時を有利にする「にゃん魂強化」実装!「にゃん魂強化」はキャラクターの「攻撃力」や「体力」などを任意に強化できるシステムです。強化には任務などで手に入る「にゃん魂」(または「超にゃん魂」)と「XP」を使います。強化値は「にゃん魂」使用時に強化成功すると1上昇し、「超にゃん魂」使用時に強化成功すると1~3上昇します。各強化値の合計が30になるまで強化可能です!強化には成功率があり、失敗してしまうと強化値が1下がってしまうので注意してください。アイテムショップで手に入る「せーふTカード」を一緒に使えば強化値が下がることは

ESA,休止したオンラインゲームの保存を目的としたDMCAの潜在的ルール変更に反対

BXD,HTML5を活用したスマホ向けブラウザゲームプラットフォームの正式名称を「enza(エンザ)」に決定。「DBZ」など新作タイトルの情報も

 BXDは本日(2018年2月20日),HTML5を活用したスマホ向けブラウザゲームプラットフォームのサービス名称が,「enza(エンザ)」に決定したことを発表した。これに合わせて,「ドラゴンボールZブッチギリマッチ」「プロ野球ファミスタマスターオーナーズ」の新情報が明らかにされたので,それぞれお伝えしよう。

韓国のeスポーツ団体“KeSPA”のキーマンにインタビュー。eスポーツ隆盛の背景にあるのは、行政との連携【闘会議2018】

KeSPA(KOREA e-SPORTS ASSOCIATION)戦略事業担当のジャスティン・リー氏のインタビューをお届け。韓国においてeスポーツが発展した背景や、今後のKeSPAの目標などをうかがった。

「インゲーム」海外の人気オンラインゲームを日本で配信しよう!事業拡大に伴い、一緒に働く仲間を大募集!

株式会社インゲーム(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:段卓)は、事業拡大に伴い、2018年2月16日(金)より3月入社スタッフの募集を開始致しました。

海外:「S.T.A.L.K.E.R.」の世界観を受け継ぐ100人規模のバトルロイヤル「Fear the Wolves」の詳細を開発者に聞いた

 VostokGamesが発表したオンラインシューター「FeartheWolves」の詳細を開発者に聞いた。100人規模のバトルロイヤルが楽しめるという本作だが,世界観は開発チームのメンバーがかつて手がけた「S.T.A.L.K.E.R.」を思わせるものになるようだ。

海外:対戦カードゲーム『Fable Fortune』正式リリース日発表―『Fable』の世界がベース

韓国:スマホ向けMMORPG「Black Desert Mobile」,韓国でのサービスを2018年2月28日に開始。事前登録数は400万を突破

 PearlAbyssは,スマートフォン向けMMORPG「BlackDesertMobile」の韓国語版サービスを,2018年2月28日に開始すると発表した。本作は,PC向けMMORPG「黒い砂漠」のIPを活用し,独自のゲームエンジンを用いて開発された作品。韓国ではリリースに先駆けて事前登録が受け付けられており,その数は400万を突破したという。

BlueStacks CEOが見る日本、そしてアジアのゲーム市場とプラットフォーム戦略100カ国で愛用され、ユーザー数も増加中の「BlueStacks」についてインタビュー

 世界中だけでなく、日本でもユーザー数を大きく伸ばしている「BlueStacks」というソフトをご存じだろうか?AndroidのアプリをPC環境で動作させる、乱暴な言い方をすれば「仮想マシン」、「エミュレーター」と呼ばれるプラットフォームだ。

大航海時代Online

「フィギュアヘッズ」PC版,PS4版それぞれで「WOCT 2018 Season1」覇者が決定! 激戦の模様をパブリックビューイングの会場からお届け

 スクウェア・エニックスは2月18日,「フィギュアヘッズ」の公式大会となる「WOCT2018Season1」の決勝戦パブリックビューイングイベントを,東京・池袋にある「THEATERCAFE&DININGSTORIA」で実施した。どのクランが優勝したのか,イベントの模様をお伝えしよう。

 ACCESSPORTは本日,ブラウザ向け3DアクションRPG「カルマオンライン」の正式サービスを開始した。本作は,プレイヤーが「デビルハンター」となり,強大な悪魔軍と戦う3DアクションRPGだ。正式リリースに合わせて,「第3弾WebMoneyキャンペーン」など,各種キャンペーンがスタートしている。

「ゲーム内少額課金」に金銭を全く払わない消費者は僅か5.8%―海外統計サイト報告

KARMAONLINE
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>