MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

 X-LEGENDENTERTAINMENTJAPANは本日(2019年4月19日),スマホ向け新作RPG「AshTale-風の大陸-」の正式サービス開始日時が,4月25日11:30に決定したことを発表した。現在,AppStoreとGooglePlayでは,アプリの予約が受け付けられているので,プレイを検討している人は,使用している端末に応じて手続きを済ませておくといいだろう。

セガ、MORPG「ファンタシースターオンライン2」 新章“EPISODE6”直前インタビュー。ディレクターの吉岡哲生氏にアップデート内容や今後の方針について聞く

 2019年4月24日から大型アップデート“EPISODE6”がスタートする「ファンタシースターオンライン2」。新クラスや新たな緊急クエストの発表で盛り上がる中,原点回帰を掲げ「PSO2」の改革と躍進に挑む,若きディレクターの吉岡哲生氏にお話を伺った。

【特別インタビュー】現在の「ラグナロクオンライン」はどんな世界?全てのプレーヤーが集う“お祭り空間”で、新しい出会いが生まれる!

 「こんばんは」、「こんばんは」。毎日友達と出会い、遊ぶ。筆者はやはりオンラインゲームが好きだ。筆者は現在「レッド・デッド・オンライン」で毎日のようにログインし、友人と遊んでいて、MMORPGに夢中だった日々を思い出している。やっぱりオンラインゲームは楽しい。

ベクター、19年3月期の営業損失は1億4100万円と赤字幅縮小 ゲームとソフト販売不振 「App Pass」の運用業務が収益寄与

ベクター<2656>は、4月19日、2019年3月期の決算を発表し、営業収益11億5000万円(前の期比9.8%減)、営業損益1億4100万円の赤字(同2億3300万円の赤字)、経常損益1億3800万円の赤字(同2億2300万円の赤字)、最終損益2億0700万円の赤字(同2億2900万円の赤字)だった。 同社では、オンラインゲーム事業の営業収益が2018年3月期と2019年3月期に開始したタイトルの不振によって減収となった、としている。ソフトウェア販売事業も不振だった。また、ソフトバンクとの業務提携により「App Pass」の運用業務を1月より開始したことにより、営業収益と営業利益が増加したという。「App Pass」は3ヶ月の運用ながら売上高1億6300万円が計上された。 また、オンラインゲーム事業の譲渡に伴い、減損損失として1900万円、事業譲渡損450

【2019年1Q】モバイルゲーム・パブリッシャー別の世界売上ランキングが公開 テンセントの強さが目立つ

Sensor Towerは、4月18日(北米時間)、2019年1Q(1月から3月)までのモバイルアプリのランキングを公開した。2019年1Qの世界総合売上ランキング(ゲームカテゴリー)のトップタイトルは中国テンセントの『Honor of Kings』、2位にはFGO Projectの『Fate/Grand Order』、3位がミクシィ<2121>の『モンスターストライク』という結果になった。また6位にバンダイナムコエンターテインメントの『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』、ガンホー・オンラインエンターテインメント<3765>の『パズル&ドラゴン』が9位にランクインしている。なおランキング内のタイトルを見るとほぼアジアのパブリッシャーが占めていることがわかった。またパブリッシャー別の売上ランキングで首位となったのは中国のテンセントだ。次いで中国NetEaseが2位、3

ネクソン子会社のgloops、2018年12月期は2億8700万円の最終赤字

gloopsは、この日(4月19日)付の官報に第14期(2018年12月期)の決算公告を掲載し、最終損益は2億8700万円の赤字だった。前の期(2017年12月期)は、1億4600万円の赤字だった。同社は、ネクソン<3659>子会社のモバイルソーシャルゲームの企業として知られており、『大戦乱!!三国志バトル』や『大連携!!オーディンバトル』『大熱狂!!プロ野球カード』などを配信している。 

イラクで『フォートナイト』『PUBG』が禁止に―社会や若年者への悪影響を理由に

Game Server Serviceがクラウドエースと戦略的業務提携…「GS2」は第2世代へ

RAGNAROKONLINE

韓国:「TRAHA」韓国語版が正式サービスを開始。オリジナルIPながら420万もの事前登録者数を集める注目作

 NexonKoreaは本日(2019年4月18日),新作スマートフォン向けMMORPG「TRAHA」韓国語版の正式サービスを開始した。本作はオリジナルIPながら,420万もの事前登録者を集めている。韓国の2019年における最大級の注目作といえるだろう。

 2019年4月28日に,正式サービス開始から4周年を迎えるPC用MMORPG「ICARUSONLINE」。それに先駆けWeMadeOnlineとNHNハンゲームは,新レイドダンジョン「ヤトゥマンの祭壇」や4周年記念の各種ゲーム内イベントの実装などを含むアップデートを,本日実施した。

 アークシステムワークスは本日,アーケード版「GUILTYGEARXrdREV2APM3Edition」の稼働を開始した。本作は,「ALL.NetP-rasMULTIバージョン3」対応タイトルで,店舗間でのオンライン対戦が可能となっている。また,USB対応の家庭用コントローラも使用できる。

ブロックチェーンゲーム「CryptoNinja(クリプトニンジャ)」のIOST版が本日リリース

ゲームコミュニティ「Lobi」にスマホ画面をシェア配信できる「配信機能(β版)」が登場

 グレンジは本日(2019年4月18日),年内に配信を予定している新作スマートフォン向けゲーム「Kick-Flight(キックフライト)」で,事前登録と先行テストプレイの応募受付を開始したことを発表した。事前登録キャンペーンの報酬にはゲーム内通貨が用意されている。

Aiming<3911>は、本日(4月18日)、ファンタジーRPG『CARAVAN STORIES』のPS4版の正式サービスを開始したことを発表した。また、PS4版の北米での配信が決定したことも併せて発表している。■PS4版『CARAVAN STORIES』いよいよ正式サービス開始!PS4版『CARAVAN STORIES』の正式サービスを4月18日より開始した。OBTをプレイしていた場合は、データを引き継いだ状態でプレイを再開することが可能だ。OBT時にはできなかった「PlayStation Store」を通したコンテンツ課金が解放されており、お得なパックなどを購入することが可能となっている。また、ログインボーナスも引き続き実施している。※PS4とスマートフォンおよびPC版でのゲームデータ連携はできない。 ■正式サービス開始記念Twitterキャンペーン開催!&nb

 ゲームオンは2019年4月17日,PC用MMORPG「ArcheAge」にアップデート「ArcheAge5.1.9溟海の覇者」を実装した。海賊勢力の改変,大規模戦争「麦畑を揺るがす戦い」の仕様変更,インスタンスダンジョン追加,「クレセントストーン」に関する新システムの導入など,盛りだくさんの内容だ。

ネクソン<3659>は、4月18日、『メイプルストーリーM』において、ゲームプレイに便利なアイテムをランダムで獲得できる「ゴールドアップル」の販売を開始した。※出現するアイテムの一例。上記以外にもアイテムが出現する。詳しくはゲーム内「ゴールドアップル」画面右上の「確率情報」から確認可能。1週目:2019年4月18日(木)10:00~4月25日(木)9:592週目:2019年4月25日(木)10:00~5月2日(木)9:59※「ゴールドアップル」1個購入ごとにマイレージが溜まり、一定数まで溜まると、アイテムが受け取れる。マイレージが最大値に達すると0に初期化され、再度マイレージを貯めてボーナスを獲得することができる。※「10+1回開ける」の「+1」はおまけのためカウントされない。ゴールドアップル販売期間が終了すると、マイレージは初期化される。 ■関連サイト A

ICARUSONLINE

 エヌ・シー・ジャパンは2019年4月17日,同社が運営するPC向けMMORPG「ブレイドアンドソウル」において,剣術士の3番目となる覚醒系列「御剣」を追加するアップデート「剣術士新規覚醒系列御剣」を実装した。それに合わせて,専用インスタンスダンジョン「凍てついた霊芝洞窟」に挑戦できるイベントもスタートした。

エヌ・シー・ジャパンは、人気MMORPGリネージュのモバイル版タイトル『Lineage M(以下、リネージュM)』にて、ゲーム内コンテンツ「装備強化(エンチャント)」の結果に応じて正式サービス後にゲーム内アイテムが受領できる「エンチャントミニゲーム」を本日(4月17日)より開始した。併せて、ゲーム内に登場するキャラクターを演じるキャスト陣の紹介、正式サービス開始時に、事前登録者が70万人突破を記念してドラゴンのサファイヤ20個のプレゼントが確定した事を発表した。■オーバーエンチャントに挑戦してゲーム内アイテムをGET!「Enchant Mini Game」本日スタート!【開催期間】 2019年4月17日(水) ~(終了日程は別途お知らせいたします)【参加登録方法】 エンチャントミニゲームには外部サービスアカウント(Google / Twitter / Facebook)

 ネクソンは本日,同社が運営するMMORPG「TreeofSavior」にて,大規模対人戦「ギルドコロニー戦」と新規フリーダンジョン「イレディアンの避難所」の実装を含む,アップデートを実施した。ギルドコロニー戦は,毎週日曜日の20:00〜21:00に,ギルドコロニー戦専用地域で行われるイベントだ。

 ネクソンは2019年4月17日,PC向けMMORPG「マビノギ」で,種族「ジャイアント」の専用スキルや専用武器を追加や,既存スキルの調整などを行うアップデート「ジャイアントリニューアル」を実装した。これに合わせて「ジャイアントと共に!」や「14周年記念」といったイベントもスタートしている。

 ゲームオンは,PC用オンラインFPS「AllianceofValiantArms」に,新規AI協力ミッション「PrisonBreakII」を,本日実装した。PrisonBreakIIは,2019年3月20日にリメイク版として実装されたAIモード「PRISONBREAK:生存」と同じ「生存モード」のルールを適用したものだ。

「メイプルストーリーM」レビュー ソロでガンガン成長してマルチで活躍! コミュニケーション特化スタイルに“今”を感じるスマホMMORPG メイプルストーリーM

 4月10日よりサービスがスタートしたAndroid/iOS用MMORPG「メイプルストーリーM」。4月12日にはさっそく50万ダウンロードを達成し、好発進となったMMORPGだ。

 Wargaming.netは,PC用空戦アクション「WorldofWarplanes」の日本での正式サービスを,本日15:00に開始する。2018年7月から同年10月にかけて日本版のテストが行われた本作が,ついに正式サービスに入る。テスト参加者には,期間中の参戦回数に応じたプレゼントを用意しているそうだ。

米国先住部族が、スキン賭博を巡りValveを提訴。カジノ事業を営む部族として、Valveを競合他社と捉える

米国先住部族が、スキン賭博を巡りValveを提訴。同部族はカジノ事業を営んでおり、Valveを競合他社として捉えている。

ソフトギアの“Strix Cloud”の無料プランが一般公開、オンラインゲーム開発向けサーバソリューションが無料で使用可能に

2019年4月17日、ソフトギアがオンラインゲーム開発向けサーバソリューション“Strix Cloud”の無料プランを一般公開することを明らかにした。

AVA

ヘッドロック、2018年11月期の最終利益は99.8%減の24万円…『交響性ミリオンアーサー』の開発に参加

ヘッドロックは、第19期(2018年11月期)の決算公告をコーポレートサイト上に掲載し、最終利益は、前の期比で99.8%減の24万円だった。前の期(2017年11月期)は2億0419万円だった。同社は、主として、PCやスマートフォン向けのオンラインゲームの企画・開発、運営などを行っており、この期における開発実績としては、スクウェア・エニックスが2018年10月にリリースした『交響性ミリオンアーサー』の開発に参加したとのこと。また貸借対照表をみると、無形固定資産のソフトウェア仮勘定が増えたことが注目される。16年11月期に計上はなかったが、17年11月期は5627万円、18年11月期は1億3888万円と増えている。受託開発のイメージが強い同社だが、自社タイトルを用意しているのかもしれない。

クリーク・アンド・リバー社<4763>は、本日(4月16日)、『幻塔戦記グリフォン』のサービスを2019年6月17日12時をもって終了することを発表した。本作は、セガネットワークスとAiming<3911>が2013年6月27日よりサービスを開始したファンタジーアクションRPG。2016年4月1日にAiming単独での開発・運営に移行し、その後、2018年にクリーク&リバー社に運営の移管が行われていた。なお、サービス開始から約6年でサービスの幕を閉じることとなる。© CREEK & RIVER Co., Ltd.

 ウォーゲーミングジャパンは、プレイステーション 4用オンライン海戦バトル「World of Warships:Legends」のダウンロード版を4月16日に配信した。基本プレイは無料。ビジネスモデルはアイテム課金制。なお、パッケージ版は4月25日に発売予定。価格は3,980円(税別)。

【ブログ】『アズールレーン』を成功に導くコミュニティマネジメントとは

今回は、『アズールレーン』を日本国内で運営しているYostarの代表取締役社長である李衡達氏と広報担当 運営M氏に『アズールレーン』のコンテンツ展開のこれまでとこれからについてお話を伺った。

インディーゲーム開発者のひみつ研究所は、スマートフォン向けオンライン対戦ゲーム『ねこ戦車』をApp StoreとGoogle Playでリリースした。本作は、かわいい猫たちが戦車に乗って対決するリアルタイム対戦ゲーム。2分で決着する白熱のバトルが気軽に楽しめる。肉球コントローラで片手で簡単に操作することができ、タテ画面でもヨコ画面で遊べる。【特徴】・2分で決着がつくので空き時間に気軽に遊べる・肉球コントローラでかんたん操作。・タテ持ち、ヨコ持ち両対応!縦でサクッと、横でじっくりプレイ。・課金しなくても戦力差はない。・武器やスキルをカスタマイズ、お気に入りの猫で戦おう!・全国の友達といっしょに遊べます!協力それとも対決?・2つのゲームモード「チーム対抗戦」と「ネコ缶の争奪戦」・いろんなステージで戦おう!  AppStoreGoogle Play

韓国:経済システムが取り入れられたMMORPG「巨商伝」のスマホ版が制作決定。G-Star 2019での一般公開を目指し開発中

 韓国のRPGREPUBLICは,スマホ向けMMORPG「巨商伝モバイル」の制作を発表した。本作は,経済システムが取り入れられたPC向けMMORPG「巨商伝」のIPを活用したタイトルである。今後は,2019年11月に韓国で開催されるゲームショウ・G-Star2019での一般公開を目指して開発が進められるという。

1周年記念! こんなに遊びやすくなったぞ「コトダマン」! コミュニティ機能「ことだまり」実装でみんなでもより遊びやすく!!

 与えられた文字でより多くの言葉を作り敵を攻撃していくAndroid/iOS用RPG「共闘ことばRPG コトダマン」(以下、コトダマン)。4月16日でめでたく1周年を迎えることとなった!

ちょまど、夢のゲーム製作にチャレンジ!しかも初のゲーム開発がオンライン対戦もの!?モノビットエンジンクラウド

KLab<3656>は、新作となるモバイルオンラインRPG『禍つヴァールハイト』のリリース日が、4月23日(火)に決定したことを発表した。また、リリース日の4月23日18時から「電脳少女シロ×まがつ リリース直前コラボ放送」を実施。この番組中にサービスを開始するカウントダウン企画を実施予定とのこと。電脳少女シロ他、豪華ゲストと一緒にリリースを迎えよう。※本作は4月22日(月)よりダウンロード可能になりますが、正式なサービス開始は4月23日(火)となります。※本作や本番組の詳細については、公式サイト( https://www.magatsu-wahrheit.com/ )公式Twitter(@magatsu_klab)を参照。■App Store予約注文とGoogle Play事前登録を実施中App Store予約注文とGoogle Play事前登録を実施している。『

韓国:「PERIA CHRONICLES」が韓国で“Coming Soon”? 久しぶりに公式サイトが更新

 NexonKoreaがサービス予定のMMORPG「PERIACHRONICLES」の公式サイトが,約2年半ぶりに更新された。それによると「ComingSoon」とのことで,2012年の発表時から期待している人にとって,気になる情報が近いうちに飛び出すかもしれない。

 CTWは本日,新作HTML5ゲーム「アビスアグニ」の配信を,同社が運営するゲームサービス「G123.jp」で開始した。本作は,3つの職業「戦士」「魔導士」「僧侶」で爽快バトルが楽しめるファンタジーMMORPGだ。一定レベルへの到達で登場する,6人の女神が冒険をサポートしてくれるという。

 ネクソンはPC向けMMORPG「マビノギ」のオフラインイベント「マビノギパーティー2019」において、新エピソード「G-23TEMPEST」を2019年夏に実装することを発表した。

X-LEGEND、今春サービス開始予定の『Ash Tale-風の大陸-』で先行テストの実施結果を公開

X-LEGEND ENTERTAINMENT JAPANは、今春サービス開始予定のスマートフォン向けアプリ『Ash Tale-風の大陸-』において、先行テストをプレイしたテスターからの質問や要望など、実施結果の一部を公開した。<以下、プレスリリースより>■先行テスト結果報告!質問や要望への回答、対応方針を大公開!3月29日(金)~4月1日(月)に実施した先行テストにおいて、ご参加いただいた方々から多くお寄せいただいたご質問への回答、またご意見やご要望に対する方針の一部を公開いたします。●ソロでもマルチコンテンツを楽しめるようにしてほしい!バトルを手伝ってくれるNPCをパーティメンバーとして呼ぶ「傭兵システム」が実装されております。この機能を使うことで、ソロでも気軽に多人数向けのマルチコンテンツに参加することができます。▼自身と同レベルの傭兵がバトルを手伝ってくれる! ●早くボイス

ネクソン、『メイプルストーリーM』でプレイヤーオフ会開催時に1人あたりオフ会費用5000円分を還元するキャンペーン

ネクソン<3659>は、『メイプルストーリーM』のリリース記念として、プレイヤーで集まってオフ会費用5000円分を還元するキャンペーンを開始した。これはプレイヤーの主催するオフ会に参加すると、もれなく1人あたりギフトカード5000円分を還元するキャンペーンになる。App Store&iTunesギフトカード、Google Playギフトカード、WebMoneyカードとなる。※参加者1人あたりの還元金額であり、オフ会実施費用総額についての制限はない。※オフ会は最低4人以上での開催が条件となる。※オフ会の参加者は全員『メイプルストーリーM』で50レベル以上のキャラクターを用意してほしい。※本キャンペーンは還元総額が100万円に達した場合は先着順での還元となり、キャンペーン終了となる。 特設サイト ■関連サイト App StoreGoogle P

『Apex Legends』ジブラルタルのシールドが奇妙なバグの温床に。そのシュールな見た目に開発者も思わず笑いのコメント

『Apex Legends』の「ジブラルタル」「コースティック」は特に弱いとされることが多いキャラクター達。不遇な彼らをなんとかして活躍させてあげたいというユーザー達によって、ジブラルタルのパッシブであるシールドを使ったとんでもないバグ技が発見された。

海外:ネパールで青少年に悪影響を与えるとして『PUBG』が禁止に

現役心理学者がゲーム障害・中毒研究の難しさを語る

「FFXIV」のドマ式麻雀でレート2200を達成した山田史佳プロに聞く,麻雀の魅力とプロの世界

 MMORPG「FFXIV」に実装された「ドマ式麻雀」。麻雀の未経験者からプロ雀士をも巻き込んで大きな話題となっていたが,そんな中,プロ雀士の山田史佳氏がレート2200に到達した。しかも,氏はレイドコンテンツもこなす根っからの「光の戦士」なのだ。そんな山田プロに,麻雀プロの世界や魅力をたっぷりと語ってもらったので,その模様をお届けしよう。

FinalFantasy14

海外:海賊サバイバルMMO『ATLAS』大型アップデート配信! 50%オフセールも実施

 SnailGamesJapanは本日(2019年4月12日),スマホ向けバトルロイヤル「LEGENDOFHERO:レジェンドオブヒーロー」で,クローズドβテスト実施枠の増枠を発表した。今回の追加は,ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ」と連動したもので,特設ページから応募した人の中から抽選で1000名が参加できるとのこと。

ライオンズフィルム,ベクターのオンラインゲーム7タイトルと,「Vector Game」についての譲受契約を締結

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>