MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

New!

 セガは、2021年リリース予定の「ファンタシースターオンライン」シリーズ最新作「ファンタシースターオンライン2 ニュージェネシス」(以下、PSO2:NGS)において、実機プレイ映像を公開した。

VRにおける「アバター」は何を拡張するのか? VR研究者によるセミナー、10月6日開催 New!

10月6日(火)、株式会社Moguraは、ウェビナー「VRにおけるアバターとは?新しい身体体験が拡張するもの」 […]

New!

ヴァナ・ディールに帰って来た! 現在の「FFXI」を改めてレポート復帰者はより楽しめる!? 7年ぶりに復帰した古参冒険者は今のヴァナに何を思うのか New!

 実に18年もの歴史を持つMMORPG「FINAL FANTASY XI(以下FFXI)」。コンシューマゲーム初の本格MMORPGである本作は大ヒットを博し、日本のゲーマーにオンラインゲームの楽しさを伝えることに大きな貢献を果たした。本作から数々の文化や名言が生まれ、ネットミームとして定着していったものも多い。なかにはこの作品が発祥だということも知らずにそれらを使っている人も少なからずいるだろう。またゲーム内で知り合った2人がリアルで結婚するという「ヴァナ婚」から、いまでは親子二代で本作を楽しんでいる人もいると伝え聞く。

New!

FinalFantasy14

 NPIXELが手がけるマルチプラットフォームMMORPG「GRANSAGA」で,スマホを対象としたクローズドβテストが,2020年9月23日から26日まで韓国で開催されている。今回のテストではゲーム序盤のストーリーや,それらに関連するコンテンツを体験できる。作品の雰囲気を確認できるスクリーンショットも公開されたので一挙掲載しよう。

 Netmarbleは,スマホ向け新作アプリ「A3:STILLALIVEスティルアライブ」の事前登録受け付けを,2020年9月24日よりAppStoreとGooglePlayで開始したことを発表した。登録者数に応じてゲーム内通貨や「レベル60防具(英雄)」1点などが配布されるという。

ネクソン、子会社ネクソン・コリアから314億円の配当金を受領 連結業績への影響はなし

ネクソン<3659>は、この日(9月24日)、連結子会社ネクソン・コリア・コーポレーションから配当金314億3400万円を受領すると発表した。配当は個別決算における営業外収益に計上される予定。連結子会社からの配当となるため、2020年12月期の連結業績に与える影響はない。

アソビモは、9月24日、スマートフォン向けMMORPG『イルーナ戦記オンライン』において、新ストーリーミッション「決意」を配信した。戦争の犠牲となった少女を助けるため、冒険者一行は闇竜「フィンスダン」とともに新マップ「深冥の巣窟」へ向かう。「フィンスダン」からは、新武器「深淵の死刃」を入手できる。新ストーリーミッション「決意」を公開した。多数の犠牲者を出し、終焉を迎えた神々の戦争。命を落とした少女を救う方法を見つけるため、冒険者一行は、闇竜「フィンスダン」に連れられて新マップ「深冥の巣窟」へと足を踏み入れる。「フィンスダン」は、力量を試すために冒険者一行の前に立ちはだかる。一定時間毎にプレイヤーに即死ダメージを与える攻撃を使用するため、ダメージを軽減させるマップギミックをうまく利用することが攻略の鍵を握る。また「フィンスダン」は、新武器「深淵の死刃」やステータス強化アイテム「レリッククリス

Epic GamesがManticore Gamesに1,500万ドル出資、ユーザーが作る「ゲーム・マルチバース」目指す

「フォートナイト」やゲームエンジン「Unreal Engine」などで知られるEpic Gamesが、ゲーム開 […]

ネクソン、MMORPG「メイプルストーリー」17周年記念イベント開催。MapleParty2020はオンラインで実施に

 ネクソンは本日,オンラインRPG「テイルズウィーバー」のアップデートを実施した。今回のアップデートでは,レベル300以上のプレイヤーを対象としたマップ「アークロン要塞」の新コンテンツ「深淵の狭間」や,さらにキャラクターを強化できる「5次覚醒」などが実装されている。

マーベラス、テンセントからの出資で中国向けゲームを開発するとの

マーベラス<7844>は、この日(9月24日)、「(中国)テンセントからの出資で現地(中国)向けゲームを開発する」とした「一部報道」を否定する適時開示を行った。同社では、テンセントとの資本業務提携の目的は、「新規IP創出及び新規事業展開」と「既存IP のグローバル展開」とし、具体的な提携内容はあらためて発表する。「一部報道」は、本日付の日本経済新聞に掲載された「テンセント、日本勢に秋波 ゲーム開発会社と協業強化」と見られる。報道によると、許田周一社長はテンセントの出資を受け入れた理由について、「海外向けゲームの開発資金を調達する」と話したという。テンセント、日本勢に秋波 ゲーム開発会社と協業強化 米中摩擦、思わぬリスクも

JeSUが風営適正化法に該当しない参加料徴収型大会の範囲を明確化するガイドラインを制定

テンセントゲームズは、9月24日、『コード:ドラゴンブラッド(CODE:D-Blood)』で大規模アップデートの実施を発表した。 ■初のトーナメント大会「王者への道のり」を開催!9月24日から、 PvP大会「王者への道のり」を開催する。キャラクターレベルがLv.80以上のプレイヤーから参加できる。参加戦隊(チーム)は最大7名までメンバー構成が可能。それぞれのマッチに出陣できるのは5名まで。 参加するメンバーは同じジョブが3名までというルールになる。すべてのサーバーにおけるPVP戦は、 全部で4段階の行程(申し込み、 サーバーポイントマッチ、 全サーバーポイントマッチ、 全サーバー昇格戦)があります。 各段階に参加するだけで、 参加ボーナスを獲得できる。申し込み受付開始日は、9月24日から。本戦の開催は10月2日から始まる。優勝賞品は、 ゲーム内カスタムゴールド像、 「永遠の頂点に

X-LEGEND ENTERTAINMENTは、9月24日、『Ash Tale-風の大陸-』で戦騎の強化項目の1つである勲章システムの開放を発表した。プレイヤーは今回開放された戦騎の勲章画面で見られる。また、ギルド修練もアップデートされ、ファームに「ファームメイド」と「修練カカシ」が登場した。今週のイベントとしては「海の秘宝」が開催される。期間限定なので、さらにショップに新たなアバターが追加された。 ・戦騎勲章(龍)システムキャラクターレベルが85に到達すると、戦騎勲章(龍)システムが開放される。戦騎バッグをタップし、勲章の画面で詳細を確認できる。戦騎と勲章の両方を所持している場合、勲章画面で勲章をタップし、開放すると勲章の装着や交換ができる。入手された勲章の種類によって、戦騎の能力がそれぞれ上昇する。勲章のレベルを強化することによって戦力が増加し、勲章の装着スロットは勇気の授与

Cygamesのプランナーに聞く。“とにかく妥協をしない”その開発へのこだわりに迫る【ファミキャリ!会社探訪(88)】

ファミ通ドットコム内にある、ゲーム業界専門の求人サイト“ファミキャリ!”にて、ゲーム業界の最前線で活躍している、各ゲームメーカーの経営陣やクリエイターを直撃。今回は、Cygames(サイゲームス)を訪問した。

海外:リアル系大規模FPS『Squad』正式版リリース! サーバー最大参加人数が100人に

対戦カーアクションゲーム『ロケットリーグ』が、対応各プラットフォームでの無料配信をスタートした。

開発キーマンに聞く!新作MMORPG「V4」の魅力とはサーバーの垣根を越えた、他のプレーヤーとのやり取りから生まれる面白さ

 ネクソンはAndroid/iOS/PC用新作MMORPG「V4」の配信を9月24日10時より開始する。

TalesWeaver

 ネクソンは、Android/iOS/PC用MMORPG「V4」を本日9月24日に配信する。基本プレイ無料でビジネスモデルはアイテム課金制。

 PearlAbyssJPは本日,PC版「黒い砂漠」のワールド占領戦を,2020年10月11日から開催すると発表した。日本代表チームと,台湾・香港・マカオ代表チームが対決するもので,本日から日本代表チームの隊長を選抜する投票受付けが行われている。

 IMCGamesは本日,同社がサービス中のMMORPG「TreeofSavior」にて,新規レイドダンジョン「白き魔女の森:レジェンドレイド」,新440レベル装備,新規アーク&アーツの追加を含むアップデートを実施した。さらに,「メデイナFLEXBOX」イベントなど各種イベントがスタートしている。

 ゲームオンは本日,オンラインRPG「LOSTARK」のオープンサービスを開始した。これに合わせて,事前登録キャンペーンの特典コードが公開されたほか,“キャラクター成長応援”や“遠征隊成長応援”など,プレイを支援する4つのイベントもスタートしている。

韓国:Wemade、スマホ向けMMORPG「MIR4」 韓国国内の事前登録者数が10日で100万人を突破。高度な政治,経済システムをゲーム内に用意

 Wemadeは2020年9月21日,スマホ向けMMORPG「MIR4」の韓国国内における事前登録者数が,受け付け開始から10日で100万人を突破したことを発表した。本作は,世界で数億人ものプレイヤーが遊んだとされるPC向けMMORPG,「MIR2」の世界観を継承した作品。作品の特徴には,高度な政治や経済に関するシステムが実装された点が挙げられている。

ネクソン<3659>は、この日(9月23日)、新作MMORPG『V4(ブイフォー)』の事前登録件数が50万件を突破したことを明らかにした。また、明日のサービス開始日を前に、App StoreとGoogle Playで事前ダウンロードを開始したほか、『V4』公式生放送にも出演している反王ケンラウヘルさんが出演するぷち生放送『V4のVログ』の実施も決定したとのこと。いち早く遊びたい人はアプリをいまのうちにダウンロードしておくといいだろう。▼事前登録件数50万件突破!▼『V4』の事前登録件数が50万件を突破したので、レアリティ:高級の乗り物「調教した白馬」をプレゼントすることが決定した。<事前登録方法>1.事前登録サイト(https://mobile.nexon.co.jp/v4/pre)のフォームよりメールアドレスを登録2.『V4』公式アカウント(http://twit

TGS 2020 Onlineがいよいよ開幕。9月24日から配信される公式番組とメーカー独自番組から,注目番組の情報をまとめて紹介

 本日開幕した「東京ゲームショウ2020オンライン」では,9月24日から27日までの4日間,ゲーム関連企業や団体によるさまざまな番組が配信される予定だ。その中から,ゲームデベロッパとパブリッシャによる公式番組と自社配信番組,主催者企画などの注目番組をまとめて紹介しよう。

 NPIXELが,スマホならびにPCのマルチプラットフォームで展開する新作MMORPG「GRANSAGA」。そのクローズドβテストが,スマホを対象に本日(2020年9月23日)から9月26日まで韓国国内向けに開催される。また,GRANSAGAの公式YouTubeチャンネルではゲームのサウンドトラック2曲が公開されている。

アラド戦記

マイクロソフトがBethesda Softworksの親会社を買収。id SoftwareやArkane、Tango Gameworksなどもまとめて傘下に収める

マイクロソフトがBethesda Softworksの親会社を買収。id SoftwareやArkane、Tango Gameworksなどもまとめて傘下に収める。Xbox Game Pass向けに、さらなるBethesdaタイトルを提供する予定だそうだ。

『FF14』イシュガルド復興の職人ランキングが終了。上位に食い込んだクラフターに激戦の感想を聞いた

『ファイナルファンタジーXIV』第2回職人ランキングの集計期間が9月18日の15時に終了し、10日にわたる戦いの結果が発表された。10日間の激戦を戦い抜いたプレイヤーの生の声を訊いてみた。

オンラインRPG「LOST ARK」のオープンサービス開始直前! 運営プロデューサー 嶋田氏へのメールインタビューを掲載

 ゲームオンが9月23日にオープンサービスを開始するオンラインRPG「LOSTARK」。オープンサービスが直前ということで,日本運営プロデューサーである嶋田真人氏に,サービス開始への意気込みや先日の発表会を受けて気になる点などをメールインタビューとして聞いてみたのでお届けしよう。

『Apex Legends』にてランクマッチ不正ユーザーに裁きが下る。回線抜きで虚偽の順位保持するプレイヤー、「10000分間のBAN」を食らう

Respawn Entertainmentの開発者は、『Apex Legends』にて不正に勝利・ランク維持するプレイヤーにペナルティを課したことを明かした。「1万分間のBAN」。

FinalFantasy14

オンラインRPG『ロストアーク』サービス開始直前メディア合同インタビュー。Lv50までの所要時間や、イベントの実施はどうなるのか

オープンサービスの開始が迫るオンラインRPG『ロストアーク』。本作については、OSという呼称やCBTからの変更を含め気になることも多い。今回は、ゲームオンで本作の運営プロデューサーを担当する嶋田真人氏に複数メディア合同でインタビューを行った。

“オンラインゲームとの正しい付き合い方”が学べるオンラインセミナーが2020年9月20日に無料で開催

Activisionは9月18日、『Call of Duty: Black Ops Cold War』のPlayStation 4向けマルチプレイヤーアルファを、日本時間9月19日午前2時から開始すると国内向けに発表した。

テンセントのゲーム事業,対米外国投資委員会が国家安全保障の観点から調査を開始

バンク・オブ・イノベーション<4393>の⼦会社バンク・オブ・インキュベーションは、9月18日、スマートフォン向けの新マッチングアプリ『恋庭(コイニワ)』を発表した。また公式サイト、SNS を公開し、事前登録および事前登録キャンペーンを開始する。本サービスの配信開始は、今冬を予定している。■『恋庭』とは農園ゲームにマッチング機能をかけ合わせた「ゲーム×マッチング」アプリ。アバター同⼠でマッチングし、2⼈だけの庭(恋庭)で作物を育てるなどして共同体験を重ねていくと、告⽩が可能に。オンラインで関係を深めていくことのできる、”⼼でつながるアプリ”となる。【プロデューサーメッセージ(プロデューサー古川)】『コロナ禍の今こそ、「⼼でつながるマッチングサービス」を』。新型コロナウイルスにより出会いの機会が⼤幅に減少した昨今、恋活/婚活界隈においては「オン

【無料開催】F2Pが主流になる業界で求められる、ユーザーをグリップし続ける効果的な手法とは?オリジナルセミナー「ゲームビジネスの未来を共に考える」9月29日開催!

モデル兼『LoL』プレイヤー大友美有に訊く「これからのゲームタレント、これからのeスポーツ」。芸能事務所も交えて禁断の三者面談

モデル×プロゲーマーという二足のわらじをはく女子高生がいる。彼女はどんな将来を見据えているのか。事務所の担当マネージャーも交えて話を訊いた。

10周年を迎える「World of Tanks」,ウォーゲーミングのCEOビクター・キスリー氏インタビュー。「ここまでのヒット作になるとは全く予想していませんでした」

 ウォーゲーミングが運営する「WorldofTanks」は,その名前のとおり「戦車」にフォーカスしたタイトルで,2010年8月にロシアでサービス開始してから10周年を迎える。そこで今回は,同社のCEOビクター・キスリー氏にWorldofTanksのこれからに加えて,ウォーゲーミングの開発事情や,開発中の新作についても聞いみたので,ぜひお目通しいただきたい。

 アソビモは,スマートフォン向けMMORPG「ETERNAL(エターナル)」のクローズドβテストを,2020年10月13日より開始すると発表した。参加応募期間は本日(9月18日)から10月8日まで。また,アソビモ公式チャンネルにて,本作の魅力を紹介した新作プロモーションムービーが公開されている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>