MMOニュース > 業界ニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

「NIGHT CROWS」,グローバル事前予約開始を記念して販売されたNFTコレクション「The Night is Coming」計341種が完売に

 Wemadeは2024年1月17日,MMORPG「NIGHTCROWS」のグローバル版の事前登録開始を記念して販売した,NFTコレクション「TheNightisComing」の計341種が販売当日に完売したと発表した。NFT所有者は4月1日から,NFTをゲームのトークン「クロウ(CROW)」に交換できる。 - 4Gamer.netの記事 »

MMORPG『ラグナロクオンライン』インタビュー。“不夜城”は『RO』検定、新エピソード“死なない者”では長ーい猫ちゃんがプレイヤーを待つ。22年目は喜ばれる失敗の答えを求めて

2023年12月1日に22年目に突入したMMORPG『ラグナロクオンライン』。運営担当の山本兼寛氏と中村聡伸氏に、“モンスターハウス”のリバイバルや来年の新エピソード、「なぜこれだけ長く続けていられるのか?」など、聞きたいことを聞いてみた。 - ファミ通.comの記事 »

RAGNAROKONLINE

人気FPS開発者、一部のオープンベータテストは「宣伝だけが目的になっている」と指摘。OBTの難しい立ち位置

『GTFO』の開発元10 Chambersの開発者が「OBTがテスト目的ではなくマーケティング手段として実施される」ケースを批判し、注目を集めている。 人気FPS開発者、一部のオープンベータテストは「宣伝だけが目的になっている」と指摘。OBTの難しい立ち位置 - AUTOMATONの記事 »

『刀剣乱舞-ONLINE-』運営元、10年先まで見据えた「超長期運営」を表明。意外とさらりとした発表、だけど審神者は嬉しそう

DMM GAMESにて、運営されているシミュレーションゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』は、あと10年先まで見据えているようだ。運営元が明かしている。 『刀剣乱舞-ONLINE-』運営元、10年先まで見据えた「超長期運営」を表明。意外とさらりとした発表、だけど審神者は嬉しそう - AUTOMATONの記事 »

2023年の日本eスポーツシーンに何が起きたのか―eスポーツジャーナリストが見た現在地と展望

Game*Sparkの記事 »

『FF14』吉田直樹氏合同インタビュー。「黄金のレガシー」とFF14、そしてクリエイター吉田直樹氏のこれから

「ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2024 in 東京」メディア合同インタビュー。本稿ではプロデューサー兼ディレクター吉田直樹氏への質問とその回答まとめをお届けする。 『FF14』吉田直樹氏合同インタビュー。「黄金のレガシー」とFF14、そしてクリエイター吉田直樹氏のこれから - AUTOMATONの記事 »

【eスポーツの裏側】日本eスポーツを黎明期から支えてきた男が語るこれからーJeSU理事/VARREL鈴木文雄氏インタビュー

Game*Sparkの記事 »

スクエニ、『FF14』3000万アカウント突破 拡張パッケージ『黄金のレガシー』や新ジョブ「ピクトマンサー」、新種族「ロスガル族(女性)」など公開

スクウェア・エニックスは、この日(1月7日)、ビデオゲーム史上初となる東京ドームでの『ファイナルファンタジーXIV(FFXIV)』単独イベントを開催し、そのなかで本作の全世界累計登録アカウント数(※)が3000万を突破したことを明らかにした。 また、2024年夏に発売予定の最新拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 黄金のレガシー(黄金のレガシー)』について、フルトレーラーや新ジョ… - gamebizの記事 »

終了から12年かけた熱意…とあるMMORPGファンたちが自作サーバーを正当な「公式化」、サービス継続へ

Game*Sparkの記事 »

『スカッとゴルフ パンヤ』『トリックスター』などの開発元Ntreev Softが閉鎖へ。新作の国内展開を待たずして

NCSOFTは現地時間1月4日、子会社のデベロッパーであるNtreev Softを閉鎖する意向を発表した。 『スカッとゴルフ パンヤ』『トリックスター』などの開発元Ntreev Softが閉鎖へ。新作の国内展開を待たずして - AUTOMATONの記事 »

テレホーダイが本日最終日 約28年の歴史に幕

お世話になっていた人も多いはず。 - ITmedia ねとらぼの記事 »

“レゴブロック”と化した「フォートナイト」を体験 ブロックを使った建築は可能性が無限大!

12月7日、バトルロイヤルTPS「フォートナイト」に、「LEGO(レゴ)」とコラボしたサンドボックスクリエイティブワールド「LEGO Fortnite」が実装されました。 「フォートナイト」は、基本的に建築要素を取り入れ […] The post “レゴブロック”と化した「フォートナイト」を体験 ブロックを使った建築は可能性が無限大! appeared first on Mogura VR. - Mogura VRの記事 »

[CEDEC+KYUSHU]「FINAL FANTASY XIV」「FINAL FANTASY XVI」のサウンド担当が語る,2タイトルの並行開発で得られた知見と使用されたサウンド技術

 CEDEC+KYUSHU2023のセッションから,「2つの地獄は手をつないでやってきた!〜ファイナルファンタジーXIV/ファイナルファンタジーXVIサウンド開発日誌〜」の聴講レポートをお届けしよう。FFXIV,FFXVIのサウンド制作者2名が,両タイトルのサウンドテクノロジーや,2つの大規模タイトル開発に並行して関わることで得た知見を語った。 - 4Gamer.netの記事 »

【インタビュー】2023年を駆け抜けたAimingのTeamCARAVAN…今年1年の振り返りと2024年に向けて描く展望についてキーマンに訊く

スマートフォンで本格的なRPGが楽しめる『CARAVAN STORIES』や10周年と長期運営を続ける『剣と魔法のログレス いにしえの女神』(以下、ログレス)、さらに『陰の実力者になりたくて!マスターオブガーデン』(以下、カゲマス)、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか バトル・クロニクル』(以下、ダンクロ)といった人気アニメを題材にしたタイトルを開発・運営するAiming - gamebizの記事 »

中国当局が、ゲームライセンス承認を一気に進める。ゲーム規制強化表明により中国系ゲーム企業株価が急落したことを懸念か

中国のメディアやゲーム産業を管轄する国家新聞出版署は12月25日、新たに105の国内ゲームライセンスを認可したことを発表した。ゲーム規制強化表明により中国系ゲーム企業株価が急落したことを懸念か。 中国当局が、ゲームライセンス承認を一気に進める。ゲーム規制強化表明により中国系ゲーム企業株価が急落したことを懸念か - AUTOMATONの記事 »

“日本eスポーツ白書2023”先行公開。2022年の国内eスポーツ市場規模が125億円に到達。オンライン・オフライン開催の相乗効果で成長速度が加速

日本eスポーツ連合(JeSU)は、“日本eスポーツ白書2023”の内容を先行公開した。2022年の国内eスポーツ市場規模が100億円を突破したことが明らかに。 - ファミ通.comの記事 »

2023年最も視聴されたeスポーツ大会は『リーグ・オブ・レジェンド』Worlds2023…2位以降は日本ではあまり知られていないゲームがランキングを席巻

GameBusiness.jpの記事 »

中国が突如「オンラインゲームに関する包括的な規制案」発表―テンセントやネットイースなどの株価急落

Game*Sparkの記事 »

吉田直樹氏が出演した「情熱大陸」,FF14の開発シーンなどが収められた13分間の追加映像を公開

 「ファイナルファンタジーXIV」のプロデューサー兼ディレクターを務めるスクウェア・エニックスの吉田直樹氏が出演した「情熱大陸」の追加映像が公開された。13分間にもわたる未公開映像では,「ファイナルファンタジーXIV」の開発シーンや吉田氏の仕事ぶり,スタッフのコメントなどが収められている。 - 4Gamer.netの記事 »

海外:リリースから4日後にデベロッパが解散したサバイバルMMO「The Day Before」,2024年1月22日にサービス終了

 アーリーアクセス版が公開されてからわずか4日後に開発チームの閉鎖が発表されたサバイバルMMO「TheDayBefore」だが,2024年1月22日を以てサービスを終了することが明らかになった。パブリッシャのMytonaは現在,Steamと協力して購入者に全額返金を行っているという。 - 4Gamer.netの記事 »

『Fallout 76』プレイヤー数が総計1,700万人突破―2024年後半にはマップ拡張も予定

Game*Sparkの記事 »

「黒い砂漠」,北米最大ゲームメディアから“Best MMO of the Year (最高のMMO)”など3つの賞を受賞

4Gamer.netの記事 »

[インタビュー]「リネージュ」などNC作品が「PURPLE」のサービス拡大で一部スマホでもプレイ可能に。プレイ環境にはどんな変化が起きたのか

 エヌシージャパンは11月1日に創立22周年を記念したサイトを公開し,11月8日には同社独自のクロスプラットフォームである「PURPLE」のサービス拡大を実施した。このサービス拡大により,遊び方にどのような変化が起こったのか。運営にメールインタビューを実施し,プレイヤーの反響などを尋ねた。 - 4Gamer.netの記事 »

Steamに「購入したゲームをフレンドから隠す」機能を追加 “さまざまな理由”で買えなかったゲームが買いやすく

そう、さまざまな理由で。 - ITmedia ねとらぼの記事 »

【ゲーム株概況(12/22)】中国政府のオンラインゲーム管理強化方針でネクソンやコーエーテクモHDが後場急落 『DC デュアルフォース』サービス終了決定のユークスが安値更新

12月22日の東京株式市場では、日経平均は小幅反発し、前日比28.58円高の3万3169.05円で取引を終えた。前日の米国市場高、特に半導体株高を受けて、国内市場も朝方から半導体関連銘柄に買いが先行した。ただ、買い一巡後は次第に上げ幅を縮小した。 そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、ドリコムや壽屋(コトブキヤ)、ハピネットなどが買われた。… - gamebizの記事 »

サイバーステップ、『テラビット』でオンラインイベント会場として使用できる新ワールド「ぶどう館」を公開 VTuber「餅々さくら」のコンサートも予定

サイバーステップは、本日(12月22日)、サンドボックスゲーム『テラビット』において、新ワールド「ぶどう館」を12月21日に公開したことを発表した。 また、本ワールドを使用して、VTuberグループ「星めぐり学園」所属の「餅々さくら」主催のオンラインコンサートを12月24日23時より開催することも発表した。 ■オンラインイベント会場として使用できる新ワールド「ぶど… - gamebizの記事 »

【株式】ネクソンが後場に入って急落 中国政府がオンラインゲームの管理を強化する方針を打ち出したことを嫌気

ネクソンが後場に入って急落し、大幅続落となった。 中国政府がオンラインゲームの管理を強化する方針を打ち出したことが、中国向けオンラインゲームに強みを持つ同社にとってネガティブな材料になるとの見方が優勢な展開となっている。 - gamebizの記事 »

[インタビュー]ヴァナ・ディール秘蔵展の仕掛け人×「FFXI」プロデューサー,展示会の裏話から今後の展望まで,大ボリュームの対談でお届け

 「FF11」の企画展「ヴァナ・ディールの秘蔵展」が,2023年12月22日から2024年1月8日まで,大阪・なんばマルイで開催される。展示会の仕掛け人であるムービックの稲葉聖弥氏と,FFXIプロデューサーである藤戸洋司氏に,開催のきっかけや制作したグッズなどについて話を聞いた。 - 4Gamer.netの記事 »

Steam年間統計から見えるユーザー像が話題に。Steamの平均的プレイヤーは今年リリースのゲームをあまり遊ばず、年平均で4本遊ぶ

Valveは12月19日、Steamでの1年間のゲームプレイについての統計をまとめた「Steam年間レビュー2023」を開始した。そのページで確認できる統計が興味深いと、SNS上で話題になっているようだ。 Steam年間統計から見えるユーザー像が話題に。Steamの平均的プレイヤーは今年リリースのゲームをあまり遊ばず、年平均で4本遊ぶ - AUTOMATONの記事 »

2023年の中国ゲーム市場,全体売り上げは初の6兆円超え。国内ゲーム市場は大きく回復したが,海外進出は激しい競争でとどまる

 2022年のマイナス成長を経て,2023年の中国ゲーム市場は3029.64億元(約6.04兆円)の前年比+13.95%で,初めて6兆円を突破し,歴史最大規模となった。一方で,中国製ゲームの海外進出にはややかげりが見えるが,その詳細をのぞいてみよう。 - 4Gamer.netの記事 »

『ロケットリーグ』プロの参加要件が13歳に引き下げられ物議を醸す…未成年保護やセカンドキャリアなど、求められる課題は多い

GameBusiness.jpの記事 »

「FFXIV」新生10周年を記念したメモリアルブックが本日発売出来事をまとめた年表やパッチ毎のアップデートの記録なども掲載

 スクウェア・エニックスは、「ファイナルファンタジーXIV」新生10周年を記念したメモリアルブック「ファイナルファンタジーXIV 10th Anniversary Memorial Book」を本日12月19日に発売した。価格は3,850円。 - GameWatchの記事 »

「EVE Online」新しいコミュニティプラットフォーム「Just About」のベータ版を公開。貢献度に応じて報奨金が支払われる新システム

 CCPGamesは本日,同社がサービス中の宇宙開拓MMORPG「EVEOnline」で,新しいコミュニティプラットフォーム「JustAbout」のベータ版を公開した。JustAboutは,コミュニティの構築と成長に関わるプログラムに挑戦した参加者に,その貢献度に応じたリアルマネーが支払われるシステムだ。 - 4Gamer.netの記事 »

とある人気ゲーム開発者が「批判は歓迎だけど、“こうすべきだった”というのはやめて」とお願い。“良いアイデア”でも実装できるかは別

『Starfield』の開発者や国内のゲーム開発者らが「開発過程や内情を知らないユーザーからのアイデア提案や批判」についての問題を指摘し、注目を集めている。 とある人気ゲーム開発者が「批判は歓迎だけど、“こうすべきだった”というのはやめて」とお願い。“良いアイデア”でも実装できるかは別 - AUTOMATONの記事 »

E3の終了が正式に発表。20年以上にわたって続いてきた世界最大級のゲームイベントが幕を閉じることに

2023年12月12日(北米時間)、世界最大級のゲームイベントと謳われたE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)が終了することがESAより発表された。 - ファミ通.comの記事 »

[インタビュー]「メイプルストーリー」総括Dに聞く新章「NEW AGE」。キーは“6次転職”,それに伴う新スキルと育成システム

 2023年12月13日より,ネクソンのPC用オンラインRPG「メイプルストーリー」では新章「NEWAGE」が順次実装される。同作の総括ディレクターを務めるカン・ウォンギ氏に話をうかがう機会を得たので,韓国における評判や日本のメイプラーの印象などを聞いてみた。 - 4Gamer.netの記事 »

『The Day Before』スタジオ閉鎖を受け、『DayZ』や『RUST』公式がおちょくり皮肉をかます。“無遠慮”な公式悪ふざけに冷ややかな目

『The Day Before』の開発元FNTASTICは12月12日、スタジオを閉鎖すると発表。この一件をオープンワールドゾンビサバイバル『DayZ』の公式Xアカウントが皮肉り、『RUST』の公式Xアカウントも“便乗”。良くも悪くも注目を集めているようだ。 『The Day Before』スタジオ閉鎖を受け、『DayZ』や『RUST』公式がおちょくり皮肉をかます。“無遠慮”な公式悪ふざけに冷ややかな目 - AUTOMATONの記事 »

『League of Legends』エグゼクティブプロデューサーが退任へ。後任人材募集も、Riot Gamesを去るわけではない

Riot Gamesは12月12日、今後の『League of Legends(LoL)』のランクマッチ報酬や本作のビジネスモデルなどを紹介する動画を公開。エグゼクティブプロデューサーのがその座を退くことも発表された。 『League of Legends』エグゼクティブプロデューサーが退任へ。後任人材募集も、Riot Gamesを去るわけではない - AUTOMATONの記事 »

『The Day Before』失敗でFntasticスタジオ閉鎖!大型アプデは中止、『Propnight』の今後も不明

GameBusiness.jpの記事 »

死んだネトゲプレイヤーの息子、父親がログインすると…… 面識のないゲームプレイヤーの絆を描いたマンガに「泣ける」「感動をありがとう」の声

ITmedia ねとらぼの記事 »

メイプルストーリー

Android版「VRChat」がβテストに移行。すべてのユーザーが無料でプレイ可能に

12月7日、ソーシャルVR「VRChat」のデベロッパーアップデートが公開。8月に発表されたAndroid版をすべてのユーザーがプレイ可能になったことなどが発表されました。 VRChat Beta is now avai […] The post Android版「VRChat」がβテストに移行。すべてのユーザーが無料でプレイ可能に appeared first on Mogura VR. - Mogura VRの記事 »

『EVE Online』にて「ChatGPT」をリーダーにした企業登場―人材登用から船の命名までAI活用で初の“AI帝国”を築く

Game*Sparkの記事 »

オープンワールドサバイバル『ARK: Survival Ascended』開発リーダー、「サーバーがクソ」だと自ら言い放つ。動作も安定性も“クソ”なので改善を進める

『ARK: Survival Ascended』の主要開発者が同作公式番組に出演し、「(本作の)サーバーはクソだ」と言い放って注目を集めている。そして番組放送当日に、サーバー改善に向けた対応がさっそくおこなわれたようだ。 オープンワールドサバイバル『ARK: Survival Ascended』開発リーダー、「サーバーがクソ」だと自ら言い放つ。動作も安定性も“クソ”なので改善を進める - AUTOMATONの記事 »

オープンワールドサバイバルMMO『The Day Before』運営元、発売直前に「これまでの宣伝方法がよくなかった」と反省。詐欺と呼ばないで

Mytona Fntasticは12月4日、オープンワールドサバイバルMMO『The Day Before』の発売を前に声明を発表。皆のために制作した作品であるとし、発売後のゲームの改善やコンテンツの追加を約束した。 オープンワールドサバイバルMMO『The Day Before』運営元、発売直前に「これまでの宣伝方法がよくなかった」と反省。詐欺と呼ばないで - AUTOMATONの記事 »

KRAFTON『PUBG』とNetEase『荒野行動』を巡る訴訟が和解に。2020年3月から続く契約紛争における訴訟がついに終了

KRAFTONは、2020年3月から米国カリフォルニア州の裁判所で行っていたNetEaseとの『PUBG: BATTLEGROUNDS』関連の契約紛争訴訟において最終的に和解をした。 - ファミ通.comの記事 »

[インタビュー]日本で配信したい「Crystal of Atlan」。マジックパンクMMORPGの真意は“この世界に反抗してぶっ壊す”

 G-STAR2023で,NuverseのMMORPG「CrystalofAtlan」の関係者にインタビューした。今夏,中国では配信直後から話題を呼んでいた本作は,“マジックパンク”の世界観やアクション操作が魅力だというが,その反響やいかに。 - 4Gamer.netの記事 »

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>