MMOニュース 国内ゲームニュース 海外ゲームニュース 業界ニュース プレスリリース倉庫

MMOに関するニュースへのコメント掲示板です。
掲載ニュースは新作情報やβテストなどの稼動スケジュールに関するニュースのほか、運営会社や業界の動向など。
New! は新着12時間以内の記事、Hot! は3日以内にコメントがあった記事です。

MMOニュース 一覧

New!

 ジー・モードは本日,KY(空気読めてる)度診断ゲーム「空気読み。オンライン」の早期アクセスを,Steamにて6月に開始すると発表した。本作は,出題されるお題に対し,“空気が読めていたか”の診断を受ける「空気読み。」シリーズ最新作だ。シリーズ初となる「きせかえ」機能が搭載される。

New!

 BluePotionGamesは本日(2022年5月23日),スマホ向け新作アプリ「EOS-エコーオブソウル-」の事前登録受け付けを開始したことを発表した。登録手段はAppStoreとGooglePlayや公式Twitterなどが用意され,登録者数に応じて,プレイを手助けするゲーム内アイテムが配布されるとのこと。

Access Accepted第724回:Activision Blizzardの“多様性”を示すゲームキャラクター評価ツールが炎上 New!

 ActivisionBlizzardが,ダイバーシティ分野における同社の目標達成への試みとして,「DiversitySpaceTool」という開発ツールを採用することを自社公式ブログで紹介したこのツールは,特定のキャラクターがどれだけ多様化されているのかを可視化するというものだが,これがゲームコミュニティの中で大炎上してしまった。

【積極採用 × ポジションインタビュー】AWSにて、ソリューションアーキテクト等複数ポジションで積極採用中。ゲーム業界でのその役割や醍醐味とは New!

いまやゲーム業界に不可欠の存在とも言えるAWS(アマゾンウェブサービスジャパン合同会社)では、複数ポジションで積極採用中だ。 AWS 企業特設ページ 今回、募集中のポジションの一つであるソリューションアーキテクト(ゲーム業界)として活躍中の長田氏に話を伺った。 長田  (ながた) アマゾンウェブサービスジャ…

格ゲーのオンライン対戦を快適にするロールバック方式と未来予測のからくり―ネットコードを改めて解説 New!

【シャドバ】ゲーム大会をオフライン開催する必要性はあるのか? 2年ぶりのオフ復活について参加者の生の声を取材した“RAGE Shadowverse 2022 SUMMER”

2022年5月14日~5月15日、『シャドウバース』大会が2年振りにオフライン開催された。オンラインでも開催可能な大会をオフラインで開催する意義はどこにあるのか。是非を考察する。

 アソビモは本日,MMORPG「ETERNAL」のPC(Steam)版をリリースすることが決定したと発表した。本作は,キャラクター・モンスターデザインに天野喜孝氏,主題歌にLUNASEA,ゲーム内サウンドに音楽クリエイター集団MONACAと,日本を代表するトップクリエイターが参画する“国産”MMORPGだ。

「EVE Online」をブラウザから遊べるクラウドベースのプラットフォーム“EVE Anywhere”発表。日本では2022年後半から利用可

 CCPGamesは本日,宇宙開拓MMORPG「EVEOnline」を,デスクトップPCやノートPCのブラウザから遊べるという,インテルの技術に基づくクラウドベースのプラットフォーム「EVEAnywhere」を発表した。2022年後半から,日本を含む地域でも利用可能になる予定であるという。

「メタバース」を楽しむ人の7割以上が“よく知らない”…説明できる人はわずか15%

なぜGTA Onlineにはブランドとのコラボレーションが少ないのか?

a16z、770億円規模の「GAMES FUND ONE」を設立 「ゲームは次の100年の社会生活、遊び、労働を決定する上で極めて重要な役割」

Andreessen Horowitz(a16z)は、5月19日、6億ドル(771億円)規模のファンド「GAMES FUND ONE」の設立を発表した。同ファンドは「ゲームは次の100年の社会生活、遊び、労働を決定する上で極めて重要な役割を果たす」という信念のもと設立。長期的には、ゲームのインフラと技術は、現在の3000億ドルのゲーム産業そのものを凌駕するメタバースの重要な構成要素になると考えて…

韓国:「Blade & Soul 2」,アップデートで“1つの世界:赤い月砂漠”を実装

 NCSOFTが韓国でサービス中のMMORPG「Blade&Soul2」でアップデートが行われ,「1つの世界:赤い月砂漠」が実装された。これにより,海月大陸の西部にワールドフィールドとして「赤い月砂漠」が登場。12のサーバーのプレイヤーがそこに集まって楽しめる,大規模な戦闘コンテンツとのことだ。

スクウェア・エニックス、MMORPG「ファイナルファンタジーXI」開発者インタビュー(後編)。松井プロデューサーと藤戸ディレクターが歩んできた20年。現在のヴァナの様子は

 2022年5月16日に20周年を迎えた,MMORPG「ファイナルファンタジーXI」。それを記念して実施した,松井聡彦プロデューサー&藤戸洋司ディレクターのインタビュー後編をお届けする。20年の歳月を経て変化したお二人の人生と,現在のヴァナ・ディールについて聞いてみた。

 IMCGamesは2022年5月18日,同社がサービス中のPC向けMMORPG「TreeofSaviorJapan」に,新クラス“ケラウノス”などの新要素を追加する大型アップデートを実装した。さらに,最大5人の固定パーティで挑む新コンテンツ「ピルグリム」も登場している。

 NCSOFTは2022年5月18日,MMORPG「リネージュW」に,新規ワールドダンジョン“傲慢の塔”を追加するアップデートを実装した。それに合わせて,特殊なダンジョンを攻略できる「傲慢の塔奪還作戦」や,一部モンスターの出現周期やドロップ率が向上する「200日記念200%!」など,多数のイベントがスタートしている。

Pearl Abyss JPは、『黒い砂漠モバイル』において、新覚醒クラス「夜叉」が実装されるアップデートを5月17日(火)に実施した。 魂を燃やす一撃!新覚醒クラス「夜叉」が実装! 自身の気を実体化した「闘神」と呼ばれる存在をコントロールし、 「闘神」と共に連携して戦闘を行う。  新たな攻城兵器「アールの審判」が実装! 攻城戦で攻城側…

 エヌシージャパンは本日,PC向けオンラインゲーム「ブレイドアンドソウル」の最新アップデート「剛剣士第3覚醒炎帝」および,正式サービス8周年を記念した各種イベントを開催した。アップデートでは,第3の剛剣士新規覚醒系列である「炎帝」や,新たな古代ダンジョン「魂輪派本山」が追加される。

米メディアが大量殺人が引き起こされる原因を“暴力的なゲーム”と誘導?繰り返される議論とスケープゴートになるビデオゲーム

海外:VR対応TPRG「Xpraize」発表 最大5人でプレイ可能 音声コマンドで魔法の詠唱ができる!

テーブルトークRPG(TRPG)を題材にした、PC向けの新作VR対応ゲーム「Xpraize」が発表されました。最大5人で、実際のTRPGと同様に「プレイヤー」と「ゲームマスター」に分かれて遊べます。 発売予定日は6月1日 […] The post VR対応TPRG「Xpraize」発表 最大5人でプレイ可能 音声コマンドで魔法の詠唱ができる! appeared first on Mogura VR.

もしVRChatからミラーがなくなったら? ユーザーが制作したコメディムービーが話題に

ソーシャルVR「VRChat」において、多くのユーザーに重宝されているものをご存知でしょうか? それは「ミラー」です。ワールド内に設置された「自分の姿を映す鏡」の前に、なぜか一部の(しかし相当な数の)VRChatユーザー […] The post もしVRChatからミラーがなくなったら? ユーザーが制作したコメディムービーが話題に appeared first on Mogura VR.

『CS:GO』とある公式戦を巡って八百長疑惑が浮上、有名プレイヤーの関与も…元メンバーがSNSで告発

原告が訴訟取り下げ…香川ゲーム条例裁判は16日に結審済み、8月に判決へ

DeNA,5月25日にGame Developers Meeting Vol.57 Onlineを開催。オンラインコミュニティマネジメントの知見が語られる

崑崙日本は、本日(5月16日)、『MU:奇蹟の覚醒』のサービスを2022年6月20日をもって終了することを発表した。 本作は、人類が大天使と力を合わせ、魔族に立ち向かう奇蹟の物語を描いた超本格派スマホ向けファンタジーMMORPG。2019年5月28日よりサービス開始しており、サービス開始から約3年1ヵ月でのサービス終了となる。 © 2014-2021 koramgame.com,…

ネクソン、韓国最大規模の開発者向けカンファレンス「NDC22」の講演スケジュール発表…オンライン形式で6月8日~10日に開催、公式サイトより誰でも視聴可能

ネクソンは、ゲーム業界のノウハウを共有する、 韓国最大規模の開発者向けのアニュアルカンファレンス「Nexon Developers Conference 2022 (NDC22)」の講演スケジュールを公開した。 今年もオンラインでの開催となり、 NDC公式ウェブサイトから誰でも視聴可能。 各講演はYouTubeの字幕機能により日本語及び英語をはじめとした複数言語による視聴に…

メタバース開発エンジン「Vket Cloud」のベータテスター募集開始

メタバース開発エンジン「Vket Cloud」のベータテスターの募集が開始されました。個人(サークル等のグループを含む)に限定したベータテストとなり、5月22日(日)まで申し込み受付中です。 「Vket Cloud」は、 […] The post メタバース開発エンジン「Vket Cloud」のベータテスター募集開始 appeared first on Mogura VR.

【海外市場調査】リリース後の同接数1位のヒット作!欧米版『LOST ARK』のリリース前から現在の状況までを振り返る(提供:LIVEOPSIS)vol.6

スマートフォンゲームの日々の運用とその効果をリサーチし、ゲーム関連企業へマーケティングデータを提供するSp!cemart(スパイスマート)。同社のサービス「LIVEOPSIS(ライブオプシス)」では、ゲームアプリの運用情報はもちろん、他社のYoutubeやTwitterの運用情報なども分析することができ、毎月発行しているレポートを提供している。 ▲調査レポートのご要望、無料アカウント登録…

ハクスラARPG『Path of Exile』Steam同時接続者数が一気に13倍。今期もやってきたハクスラ風物詩

ハクスラARPG『Path of Exile』が5月13日、Steamにて人口爆発を見せている。しかし、これは『Path of Exile』における風物詩的なイベントだ。 ハクスラARPG『Path of Exile』Steam同時接続者数が一気に13倍。今期もやってきたハクスラ風物詩

「ファイナルファンタジーXI」の20年を振り返る。初めてMMORPGに触れる人達に“絆”の大切さを広く知らしめた,オンラインゲーム史に残る金字塔

 「ファイナルファンタジーXI」は,家庭用ゲーム機向けとして初のMMORPGとして登場し,このたび20周年を迎えた。MMORPGというジャンルをいちはやく展開しただけでなく,プレイヤー同士の“絆”を重視したその作りは,当時のプレイヤーに強烈なインパクトをもたらしたのだ。

絶対ダメ!『PUBG』がアカウント貸与に関して告知―「アカウントを貸してください」と言われたら、その時あなたは?

『Apex Legends』の人気が止まらない。Steam同時接続ユーザー数更新、利益も更新、なにからなにまで過去最高

『Apex Legends』新シーズン開幕時に、Steamにおける同時接続プレイヤー数のピークがまたもや更新された。今年2月に3周年を迎えた本作の人気は、ますます高まっているようだ。 『Apex Legends』の人気が止まらない。Steam同時接続ユーザー数更新、利益も更新、なにからなにまで過去最高

スクエニHD、22年3月期は上ブレ着地に…為替差益も寄与した経常益は500億円→707億円に上ブレ MMO『FF XIV』の月額課金会員数が大幅に増加

スクウェア・エニックス・ホールディングスは、5月13日、2022年3月期の連結決算を発表、デジタルエンタテインメント事業が、全般的に堅調に推移したことで売上高、利益ともに従来予想を上回って着地した。 なお、経常利益と最終利益は、為替差益104億8900万円を営業外収益に計上していることも影響している。 売上高3400億円→3652億7500万円(増減率7.4%増、前々…

スマホ向けMMORPG「Lineage M」3周年インタビュー。新職業“死鎌士(デスサイザー)”を含む次期アップデートについて,日本版開発チームに直撃

 エヌシージャパンのスマホ向けMMORPG「LineageM(リネージュM)」が,2022年5月29日にサービス3周年を迎えることを記念し,日本版開発チームにインタビューを行った。新職業を含む,次期アップデートの注目点を探っていこう。

『FF14』新PvPにて吉田直樹氏の目撃情報が相次ぐ(筆者も遭遇)。仕事の合間にクリスタル移送か

『ファイナルファンタジーXIV』のゲーム内にて、本作のプロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の目撃情報が相次いでいる。5月7日ごろから「吉田P/Dとマッチングした」という報告がSNSを中心に増加しているのだ。 『FF14』新PvPにて吉田直樹氏の目撃情報が相次ぐ(筆者も遭遇)。仕事の合間にクリスタル移送か

FinalFantasy14

「めちゃくちゃ負けた 悔しい 私が本物なのに・・・」 Ado、“マリカー”のオンライン対戦でレート4万超えの“Ado”に敗北してしまう

本物が偽物に負ける事態。

ネクソンは、5月12日、『メイプルストーリーM』で新イベント「メイプルM大乱戦!」の開催を発表した。 本日より開催する「メイプルM大乱戦!」は、『メイプルストーリーM』初となるキャラクター対戦型(PvP)イベント。イベントでは、4人のプレイヤーが一斉に対戦を行い、相手を倒した数と倒された数で順位を競う。順位に応じて獲得できる「大乱戦コイン」を使用して、専用のイベント商店で様々なアイテ…

Epic Gamesが『フォートナイト』チート販売者を提訴―損害賠償金は慈善団体へ寄付されることに

X-LEGEND ENTERTAINMENTは、5月12日、『Ash Tale-風の大陸-』で「ギルド建設」機能を開放した。イベント期間中、自分のファームにクルーズ亀船が出現し、海底オーダーを完成すると、ギルド建設のための装飾資金を獲得できる。また、「英傑の試練」に新たなボス追加!「3周年イベント第三弾」では、「スクラッチ」と「音楽パーティ」が開催する。さらに、「武器幻化ガチャ」と「BINGOゲ…

「Steam」運営のValveに対する反トラスト法訴訟が再開―原告は市場支配力の乱用と主張

PC版『ダークソウル』サーバー復旧を待ち望むコミュニティの混乱は未だ続く…「状況が進展した」「いいやしていない」

 エヌシージャパンは2022年5月11日,PC向けオンラインゲーム「TheTowerofAION」で,ライブサービス向けの最新アップデート“アプサランタ:征服”をリリースした。また,クラシックサービスの開始から300日が経過したことを記念したイベント「ディーヴァ300日PARTY」が,5月18日に開催されることが発表された。

【インタビュー】ゲーム会社が考える不正対策を支えるAIセキュリティサービス「Stena」…gumi『誰ガ為のアルケミスト』における取り組みとは(提供:ChillStack)

昨今のゲームにおいては、長期運営という側面が求められており、スマートフォンゲームやオンラインゲームにおいてはより快適に、より健全に遊ぶことができる環境が今まで以上に求められていると言えよう。中でも不正対策はユーザーが健全に遊べる環境を提供する上では、重要視されている分野であり、各社でも日々努力がなされている。ゲーム開発や運営における不正対策のあるべき姿とはどういったものなのか。今回、ゲーム業…

『Apex Legends』コンソール版マッチにPC版チーターが“乱入”か。不正に頼って、煽り行為を重ねる恥知らずの末路やいかに

『Apex Legends』のコンソール版マッチにおいて、PC版チーターと遭遇したとする動画が話題となっている。本来『Apex Legends』コンソール版マッチに来ないはずのPC版ユーザーは、何らかの不正行為による“乱入”であると思われる。 『Apex Legends』コンソール版マッチにPC版チーターが“乱入”か。不正に頼って、煽り行為を重ねる恥知らずの末路やいかに

「高速なインターネット接続は成功に不可欠」アメリカで低所得世帯向けのネット普及策が拡大。自己負担ゼロとなるケースも

アメリカで低所得世帯向けのネット普及策の新たな取り組みが発表された。ケースによっては自己負担なしでインターネット回線を利用できるようになる。

 スクウェア・エニックスは2022年5月10日,同社がサービス中のMMORPG「ファイナルファンタジーXI」で,5月のバージョンアップを実施した。新ストーリー“蝕世のエンブリオ”の第8回が追加され,バトルコンテンツ「アンバスケード」に登場するモンスターの変更などが行われた。

韓国:IMC、スマホ向けMMORPG「Tree of Savior M」 2回目となる韓国国内向けクローズドβテストが5月31日にスタート。新たなプレイムービーも公開に

 IMCGamesは2022年5月9日,スマホ向けMMORPG「TreeofSaviorM」で,2回目となる韓国国内向けのクローズドβテストを5月31日から6月6日まで開催すると発表した。今回は,前回のテストで寄せられた意見を元に改善されたゲームを体験できるという。また,ゲーム内コンテンツ「大戦闘(1人モード)」のプレイムービーも公開された。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 次へ >>